タグ:ピエンツァ ( 3 ) タグの人気記事

いつの間にか5月も2週間目

葡萄畑では、葡萄の枝の剪定が始まっています

姉が日本へ帰ってからここ数日は、本当に多くの方にワイナリーを訪れていただき沢山の出会いにいつものことですが感謝です

だいたい8時くらいには家事を終え、テイスティングルームの掃除や来客の準備

10時にはお客様は来はじめ、昼食を挟んで来客が終わるのは18時頃

そこから畑へ行って畑仕事をし、夜ご飯の支度、息子のお風呂、家族皆でゆっくり夜ご飯・・・というのが毎日

私にとってトスカーナの生活は、どれだけ忙しくてもストレスフリー

悩みのあることがほとんど無い私の性格かもしれませんが、都会の生活との違いはストレスが全くない事です

夜ベッドに入る時、ただただ幸せ

これが一番のポイントです

今日明日は少し余裕があるので、姑を気晴らしにどこかへ連れて行く予定

姉が滞在中もお客様が多いときは、手伝ってもらったりしてあまり沢山は出かけられませんでしたが

個々周辺の小さな村巡りは出来ました

b0325690_16164258.jpg
ピエンツァは私の一番好きな村

通っている間に友達も何人か出来て、行く度におしゃべり

行くだけで、気持ちの良い場所です

b0325690_16245126.jpg
観光地にどこにでもある店などと違って

本物の手作りの物やアンティークのお店も沢山あり、小さい村ながらも買い物しがいもあります!

b0325690_16281743.jpg

南トスカーナに来るなら、Must visit!

b0325690_16203237.jpg
散歩するだけでも気持ち良いですよー

そういえば家にいる4匹の猫全て雌ですが、全員妊娠し今出産ラッシュです

b0325690_16310157.jpg
皆馬小屋の牧草の上で産んで、交代交代に子育てしています

貰い手もいるので、良かった良かった

スクスク育って欲しいです

b0325690_16325203.jpg
昨晩の息子ご飯

ミートボールのトマトソース煮込みと畑のサラダとグリーンピース

息子が生野菜を好んで食べるようになりました

食いしん坊の息子はもちろんお肉をおかわり!


[PR]
by toscanature | 2016-05-11 16:42 | トスカーナ生活 | Comments(0)

不幸を呼ぶ金曜日・・・

*イタリア、トスカーナ個人旅行向けの完全プライベートツアーのコーディネートをしております

詳しくはHoliday In Toscanaのホームページをご覧下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


気温は低いものの、太陽がでていて日差しの下はポカポカと暖かい金曜日のトスカーナ

明日にはグーンと気温が下がるようなので、自宅は3つある暖炉をフル活動させて温めています

実は、年末に車を2台購入しました

2台とも日本車・・・母国への愛が断ち切れず、本当に色々な車を見に行って検討して

やっぱり日本車がよくてジャンルカにお願いして2台とも日本車に

家には現在4台の車と5台のトラクターがあり、維持費だけでも結構なもので

車を3台に減らすべく、3台売って2台購入しました

それでそのうちの1台の準備が出来た、と昨日連絡がきたのですが

義理母が「絶対に明日は車を取りに行かないで、金曜日にくる車なんて絶対に運転したくない!」と・・・

私は頭の中「???」状態で「何で金曜日は駄目なの?」と聞くと

金曜日は不幸を呼ぶ日、車の納車を金曜日にするなんて絶対に駄目と。

ジャンルカと顔を見合わせて、苦笑いではありましたがそこまで言うなら・・・と納車は来週になりました

私はオートマ車しか運転したことないのですが、イタリアはマニュアル車社会

私の車はもう売ってしまったので、現在私は車無し生活

自宅は村の中心から約4キロ離れているため、買い物も一人では行けず車が無いと本当に不便な毎日で新しい車が来るのが待ち遠しい日々です

先週言ったピエンツァの街

b0325690_23343385.jpg


まだクリスマスのオーナメントが街中にあって、本当におとぎ話の世界

b0325690_23522947.jpg

b0325690_23484308.jpg

大のお気に入りの革製品のお店に、以前購入したものをメンテナンスに出そうと持っていったら、午前中はお店を留守にしていた店主のヴァレリオ

出直しです。

でも、素敵なピエンツァの街を息子と散歩出来て良かったです

メンテナンスといえば、現在自宅の下にあるテイスティングルームのテーブルのメンテナンスをしてます

b0325690_23543404.jpg
12名がけの長ーいテーブルで、とても古いものです

桜の木が使われてます

冬の間にメンテナンスをして、シーズンに向けて準備をしてます

こうやって良いものを長く使うのがイタリア文化

b0325690_23563935.jpg
彼には窓枠やドアのメンテナンスをいつもお願いしてます

彼はモンタルチーノのオリーブの木のみを使った食器やまな板なども多く作っていて、私もよく購入してます

b0325690_00040680.jpg

このまな板も彼の作品

木の特徴によって形が様々なので、選ぶのも楽しいです

メンテナンス後が楽しみであります


今日のPASTA
鮭とフィノッキオのペンネ
b0325690_23535999.jpg
1、フライパンにフィノッキオ(無ければタマネギでオッケイ)をクッタクタになるまでオリーブオイルと水で炒めます

2、鮭を投入、身をほぐしながら良く火を通します

3、茹で上ったパスタとパスタのゆで汁、オリーブオイルをフライパンに投入しよく混ぜます

4、水とオリーブオイルがよく混ざりクリーム状になったら、刻んだ長ネギを入れて完成

Buonappetito!





[PR]
by toscanature | 2016-01-16 00:16 | トスカーナ生活 | Comments(0)

世界遺産ピエンツァの手作り革製品のお店

イタリア、トスカーナ個人旅行 パッケージツアーの自由プランニングはHoliday In Toscanaまで!

もう何度も行っている、世界遺産の街ピエンツァにある手作り革製品のお店

b0325690_06592694.jpg
店主のヴォレリオが革を仕入れて、切る作業も縫う作業も全て彼の手でやっています

お店の中の雰囲気は、ジブリの映画にでてきそう

ヴァレリオがまたいい味出してます

私は彼と彼の哲学が大好き、1時間でも2時間でもおしゃべりできます

夏は忙しくて全然会えなかったので、久しぶりにベルトのメンテナンスに行ってきました

作る物によってどんな革を使うか、どの太さの針を使って縫うか、どんなデザインにするか

全て彼が決めます

本当に素敵なものばかりですが、本当に手作りなので夏の観光シーズンに行くと物が無い

オフシーズンにコツコツと作る彼の作品は、観光シーズンが始まるとすぐに売り切れてしまうのです

彼が使う革は本当に物がいいので、ベルトなんかは長く使って味がでてくる

もし壊れても、修理は無料でしてくれます

彼が作ったお財布、20年以上使っている人もいて、何年かに1度はメンテナンスでお店を訪れます

彼の作品で私がとても気に入っているのがブックマーク

b0325690_07035930.jpg
なんとも可愛らしいデザイン
b0325690_07073036.jpg

全部欲しくなります

イタリア人は物をとても大事にする人が多い

アンティークの良い物が沢山あります

私はイタリア人のそんなところが好きです


[PR]
by toscanature | 2015-11-25 07:12 | トスカーナ生活 | Comments(0)

トスカーナで美しい葡萄畑に囲まれた美味しい生活。ブルネッロ ディ モンタルチーノのワイナリーSanta Giuliaに嫁いで…


by toscanature
プロフィールを見る
画像一覧