<   2017年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

家族で仲良く体調不良

金曜日の息子の体調不良に引き続き

土曜日にはジャンルカ

日曜日には、私が嘔吐下痢症状に襲われました.....

土曜日から月曜日まであったBenvenuto Brunello
b0325690_22481488.jpg
毎年お隣さんになるワイナリーSan Carloのジェンマとジャンルカ

私は土曜日の午後一時間だけ行ってきました

去年のようなスーパー混雑はなかったですが、十分人は多かった気が.....

今年から入場の規制がされています

で、この後ジャンルカは体調不良に襲われて帰ってきました

そんな流れで看病していた私も当然の如く同じ症状を発症

息子とジャンルカは半日だけでしたが、私は昨日1日苦しみました

今日朝起きると体調は回復

8:30からシエナの病院で検査だったので、余裕を持って7:15には家を出ました

下はとても柔らかく、いい感じに開いてきてはいるらしい

陣痛もそんなに強くないけれど、いい感じにきているらしい

自分では感じてません......グリグリされたので、お腹と股関節が痛い

でもまだおしるしも無いし、自分的には産まれる感じがしない

週末かなって感じです

b0325690_23060834.jpg
今回は本当にお腹が小さめで助かった

妊娠40週突入です

まさかこんなに長くなるとは
b0325690_23080111.jpg

ジャンルカも私も病み上がりなので、お腹に優しいグリーンピースのリゾットをランチに

今日はジャンルカが保育園のお迎えに行ってくれました

帰りの車で眠りに落ちた息子......

b0325690_23103540.jpg

2年前の寝顔と比べてみたら、凄い成長してる

顔のぷにぷにが減少してます

起きたら散歩にでかけます!

[PR]
by toscanature | 2017-02-21 22:43 | トスカーナ生活 | Comments(0)

思い起こせば.....

毎日気持ちの良い天気が続くトスカーナ

自然に外で過ごす時間が多くなります
b0325690_04153053.jpg
今日保育園から帰ってくるまで絶好調だった息子

保育園は昼過ぎまでなので、帰ってくると外で走り回り

16:00頃疲れ果て、夜ご飯まで昼寝

寝起きで夜ご飯にがっついて21:30頃就寝という毎日

保育園に迎えに行くと、毎日汗だくでハグしてくれます

楽しそうで良かった

ヴァレンタインの日はこんな作品を持って帰ってきました

b0325690_02412526.jpg

こういう子供の作品見るのって、意外と嬉しいものですね

昨日は家の裏でダンボールを使って坂を滑るという遊びにハマりにハマり、汗だくで何度も坂をよじ登り、雄叫びをあげながらスルスルと滑っている姿に成長を感じました

助けを借りなくて出来ることが確実に増えてます

今日は保育園の帰りから腹痛を訴え、パパが不在の今日に限り嘔吐と下痢

ジャンルカは明日から始まるブルネッロの見本市のジャーナリストと生産者が参加する前夜Galaに出掛けてます

大量に嘔吐した後タイミングよく義母から連絡が

吐いたことを伝えたら、10分後には家に到着という神対応

息子の大量嘔吐は初めての経験だったので、私も少し焦りましたが彼はいたって元気

吐いてすっきりしたようです

ベッドに行きたいと自ら言い、速攻眠りに落ちました

22時にジャンルカからのメッセージで、「今やっと前菜食べ終わったところ」と......

ディナーは22時近くに始まったようです.....何時に帰ってくるのだろう。

そして残り少なくなっているはずの二度目の妊娠生活

予定日まであと4日を切りました

陣痛を促すため、毎日なるべく掃除や散歩と息子の相手で動いてます

前回も予定日より早く産まれると言われていて、予定日から1週間遅れだったし

今回も先生に脅されて早めに準備したけど、前回と同じ展開な気が...なんだったんだろう、安静生活

そして前回の出産のブログを読み返してみました


2年半前の話で忘れてしまっている部分がありましたが、読み返して驚いたのが

経口8センチまで開いていたのに、痛みを感じていなかったこと

ちょう微弱陣痛なのかな

結局破水させてもらっても痛みがこなかったため

点滴で痛みを促して、そこからは3時間くらいで誕生でしたが今思えば

初産だったのに楽をしたんだな

痛かったのは出産までの3時間と産後の処理

息子は大きめだったため、最後に出なくて沢山いきんで、先生にお腹に乗ってもらって出してもらったものの

開口1センチから全開まで苦しむ人もいると思えば、文句なしのお産でした

今回はどんなお産になるんだろう

とりあえず病院まで一時間かかるので、無事に到着することが目標です

[PR]
by toscanature | 2017-02-15 04:13 | お腹の中の赤ちゃん | Comments(0)

春到来?!

暖かくてずっと外にいたくなるような陽気のトスカーナ

平和な週末ですが、金曜日の夜更かしの後遺症が残る私です...

金曜日は午前中ペルージャ

病院とお買い物

息子の術後は順調、 とりあえずこれで病院通いも終了

専用のクリームを塗ってマッサージをすることだけ言われました

その後ランチをして、新しいタブレットを買って帰ってきました

新しいタブレットは凄い調子が良い

夜は義母の妹が夕食に招待してくれて、24時に帰宅

日本はもう朝が来ていたので、友人や母と話していたら1時になってました。

それだけなのに、普段規則正しい生活をしているせいか、日曜日の今日も夜更かしの後遺症を引きずっているのです...

土曜日は恒例の朝市でお買い物
b0325690_21521528.jpg

従兄弟に会って、一緒にお花を摘んだり追いかけっこしたり

b0325690_02134088.jpg

最近は何でも手伝いたいお年頃で、荷物持ちとかしてくれます

b0325690_21542772.jpg
帰りに牛を見て帰宅

うちは牛はいないので、生の牛に喜んでました

b0325690_21583316.jpg

帰ったのは昼近かったので、義母が作って冷凍しておいてくれたラビオリをランチに

b0325690_22001186.jpg

セージバターソースでシンプルに。

とっても美味しかったです

日曜日の今日は友人たちとピザを食べに行ってきます

遅くならないようにしないと....

[PR]
by toscanature | 2017-02-12 02:02 | Comments(0)

カーニバルの揚げ菓子と日本人子供会

気温は上がったものの雨が降ったり風がビュービュー吹いたりと、体感温度は低い天気が続いているトスカーナ

今年の冬は極端に雨が少なかったので、今降っている雨は雨の少ない夏には恵みの雨となります

b0325690_03453042.jpeg
(馬の動画をバッボと見ながらドーナツを頬張る息子)

残り少ない2度目の妊娠生活…

お腹が頻繁に張るようになりました

足の付け根と腰の痛みを感じたりはしていていますが、まだ生まれなさそうな予感

お腹はかなり下がり、胃に余裕ができて食欲旺盛なこの時期…

イタリアはカーニバルの時期で揚げ菓子の時期でもあります

例にもれず勿論うちの義母もこれでもか、と揚げ菓子を作ってます

b0325690_04364698.jpeg
1番定番のチェンチ

うちの方では、クロジェッティと呼びます

写真は粉砂糖ですが、うちの定番は蜂蜜をくどい程かけて食べます

うちの森で蜜蜂が作ってくれる蜂蜜が最高に美味しいのです

義母がこれでもかとこればかり作ってくれるので、なんか他の揚げ菓子が食べたいなと独り言のように呟いたら

今日はドーナツを作ってくれました
b0325690_03422521.jpeg

揚げたてがふわふわで最高に美味しい…

小さい穴の無い丸い方には中にヌテッラが入ってます

これ以上美味しいものってあるかな?とジャンルカと息子とディナー前にも関わらず揚げたてを頬張りました

先週末は、シエナで日本人子供会の日本語絵本読み聞かせとアクティビティに家族で参加してきました

b0325690_18131221.jpeg

日本の童話を読み聞かせしてくれている様子

息子は集中力が途中で完全に切れて全然聞いてませんでしたが…

読み聞かせの後は節分に因んで皆で鬼のお面作り

作ったお面をパパ達につけてもらい、豆まきをしました

b0325690_18254527.jpeg

短い時間でしたが、本当に有意義な時間

息子は普段私としか日本語を話す機会が無いので少しでも日本語に触れる機会があるのは嬉しいことです

企画や場所提供をしてくださった方には本当に感謝です

次は春頃にうちでなにか出来ればと考えています

息子は絵本が大好きなので家でも日本語の本の読み聞かせ頑張ろうと思いました

日本人会の後はイタリア人友人宅でランチ

結局帰宅は18時ととても良い日曜日を過ごしました

b0325690_03471422.jpeg

先日作った麻婆豆腐

調味料から作ったことが今迄無かったのですが

こんなに簡単に作れるのになぜ今まで作らなかったのだろうと思う程簡単で美味しい

息子はお豆腐大好きなので、これからうちの定番になりそうです

[PR]
by toscanature | 2017-02-09 04:15 | Comments(0)

1日シエナ

満期になり、少しづつ体力を戻せるように動いてます

今日は久々にシエナへ
b0325690_05530333.jpeg

曇り時々雨模様のシエナ

気温はそんなに低く無かったので良かった

仕事&買い物&産婦人科でシエナの街をグルグル

息子の靴をゲットしました

b0325690_06081849.jpeg

Falcottoというお気に入りの子供靴ブランドのもので、息子のファーストシューズもここのもの

本革ですが柔らかい

デザインはシンプルでどんな服にも合わせやすい

日本にも上陸しているのかな?!

この後日本食材のお店で産後用に日本食品を買い溜め

そして取引先のレストランへ行ったら、お昼をご馳走になってしまいました

b0325690_05540583.jpeg

私はバッカラのカルパッチョ

野菜と柑橘系のフルーツがたっぷり

オリーブオイルをたっぷりかけてさっぱりで美味しかった

ジャンルカは南瓜と旬野菜とペコリーノチーズのスフォルマート(写真撮り忘れ)

b0325690_05555679.jpeg
b0325690_05565469.jpeg

プリモは写真上が私の白身魚とトマトのパッケリ

下の写真がジャンルカのキノコと野菜のリゾット

このリゾットかなり美味しかった

パスタ料理がかなりたっぷりだったので、お肉料理はパス

b0325690_05580885.jpeg

マスカルポーネのムースとサクサクのビスケット(ティラミスに近い)

b0325690_05591909.jpeg
パイ生地とカスタードクリームの温かいドルチェ(ミルヒィーユっぽい感じ)

レストランは数多いシエナのレストランの中でも歴史も知名度も高い

Osteria Da Divoです

ドゥーモのすぐ近くで、観光シーズン中は予約が無いと席の確保が難しい程ですので念のため予約が必需です

この後産婦人科でした

いつ産まれてもいい状態で、いつ産まれるかは赤ちゃんが決める!と言われワクワクドキドキ

性別は産まれてくる時のサプライズにしているのですが、ジャンルカも私も男の子だと思っていて、周りにも男の子だと思う…と話しているのですが

今日の検診で先生と話しているとなんか女の子の可能性も否定できない…となりました

髪の毛がふさふさ生えているらしく、本当にどんな子が産まれてくるのか楽しみでなりません

女の子の日本名を早く決めなきゃ

先日は、生まれてくる赤ちゃんの買い物をしました
b0325690_04144029.jpeg

何着か購入しましたが、1番気に入っているイタリアの子供服ブランドのパジャマ

サイズは9ヶ月用ですが、小さめでよく伸びるので春先から着せられそう

生地がとーっても良くてとにかく着心地が良さそう

しかし性別が分からないとなかなか買い物出来ない

無駄買いが減って逆にいい

息子のお下がりだけ充分ですが、それでも女の子だったらいっぱい買い物しちゃうんだろうな、と思います

私達が一日中シエナにいる間、息子は保育園&お友達の誕生日会へ

19時に帰宅

凄い疲れていて変なテンションのまま20:30に寝ました

明日も朝から出かけます!

[PR]
by toscanature | 2017-02-03 05:00 | トスカーナ生活 | Comments(0)

私の薪ストーブ愛

2日連続のブログ...

ここ数日は天気が少しグズついて、湿度が上がったので温度も上がりました

湿度が上がると息子の髪がいつもよりクルクルになるので、朝起きると息子の髪でお天気がなんとなく分かります

息子の髪のクルクルは義母譲り

主人も今は見事にハゲてますが、小さい頃は物凄いクルクルだったようです

b0325690_04152597.jpeg

年始にスペイン旅行に出掛けた義両親

年始の旅行は彼らの毎年の恒例

来年は義母を日本へ連れて行きたい

ジャンルカは毎年日本の家族に会いに行くのは最低限と考えてますが、私は子供が2人になった時のフライトを考えただけで気が遠くなります.......

例年ならもうすぐ日本に帰る時期ですが、今年はイタリアへ移住してからはじめて日本へ帰らない年

独り身の時は年に4度も帰っていたのに

今となっては、絶対無理

でも義母を日本へ連れて行くのは物凄い楽しみであります

カルチャーショックが凄そう!!!

今日はお昼に南瓜とゴルゴンゾーラのリゾット

b0325690_04133197.jpeg

玉ねぎと南瓜をオリーブオイルでよく炒め米を加えます

野菜のブロードである程度米に火が通るまで煮込み

最後にゴルゴンゾーラとパルメジャーノをたっぷり

私は少しクリーミーなリゾットが好きなので、ほんのちょっとだけ牛乳

こちらの南瓜は日本のものに比べると水分が多めのものが多いです

なのですぐに柔らかくなり、リゾットには○

甘みも自然な甘みで最高です

b0325690_04121983.jpeg

家にあるアンティークの薪ストーブは本当に優れもの

暖房、おーぶ、コンロ、洋服を乾かすのにも最適

古いですが、こんな優れものを捨てることは出来ません

家族には、古いし捨てる?と言われますが私は絶対に捨てたく無い、愛して止まない薪ストーブです







[PR]
by toscanature | 2017-02-01 04:11 | Comments(0)

トスカーナで美しい葡萄畑に囲まれた美味しい生活。ブルネッロ ディ モンタルチーノのワイナリーSanta Giuliaに嫁いで…


by toscanature
プロフィールを見る
画像一覧