<   2016年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

剪定作業

葡萄の剪定の時期を迎えました

うちは家族総出で剪定をしています

b0325690_22113720.jpg
義理父と従業員のブランドはいつも一緒

義理父は、ブランドのことを自分の息子のように可愛がってます

ブランドの仕事の無い日曜日も必ず電話で話し

たまには、一緒に出かけたり

ちなみにジャンルカもブランドのことは弟のように可愛がっていて、従業員と雇い主の域を超えております

うちから5キロ程離れた所に住むブランドは、小さい頃から自転車でうちに遊びにきていたそうです

現在23歳の彼、若いイタリア人にしては本当に働き者

自営業の場合、ここまで信用出来る従業員がいるということはありがたいことです

息子を預ければ、すぐに寝かせてくれるし・・・本当にありがたい

義理母ももちろん参戦

b0325690_22133847.jpg
私と義理母は、交互に仕事と息子

b0325690_22155195.jpg
私が仕事中は義理母がこうやって息子と遊んでくれます

午前中は息子が外に出たがるので、皆で畑へ

午後は義理母がいる時は息子を預けて私は畑へ

私が畑に出る時は、ジャンルカがいつも必ず現れ私の仕事をチェック

b0325690_22193765.jpg
全然信用されてません

ちなみにジャンルカは、剪定し終わった葡萄全てを一本一本チェックしてまわります

結構神経質な性格なので、はさみを持って人が剪定した後の気に入らない部分に自分で手を加える感じ

葡萄畑8ヘクタール全てなので、かなり時間がかかりますが

ジャンルカにとっては一本一本全ての畑を見て回り、葡萄の状態を見る

時間のあるこの時期にしか出来ない

今年の豊作を願う大切な作業

b0325690_22205217.jpg
小さな家族経営のワイナリーが大きなワイナリーと違うのは、こういった作業を全て自分達家族で出来るから

剪定作業も季節労働者を雇うワイナリーが多いですが、うちみたいな小規模ワイナリーは全て自分達ですることが出来ます

もしうちが100ヘクタールの葡萄畑を持っていれば、無理な話

だからこそ、うちのような小さなワイナリーは生産量を決めてやることがとても大切だと個人的に思います

うちは8ヘクタール以上は葡萄畑を増やさない

ボトルの生産量も2万本以上は増やさないと決めています

更に、オーナーや責任者の考え方によって自分達でやるか人に任せるかは考え方によって様々

妻の私が言うのもなんですが、ワイナリーのオーナーで、ジャンルカのように畑に出て一本一本の葡萄をチェックしている真面目な生産者を見つけるのは難しいと思います

彼はビジネスマンでは無くて、自分の手でワインを作る正真正銘の農家

この選定作業は、約10日間で終わる予定

昨日は私も日が沈むまで畑に出ていたので、夜ご飯は外食することに

久々にピザ!

息子にピザを1枚注文するか迷いましたが…注文

b0325690_22410305.jpg

トマトソースで汚れるのが嫌だったので、トマトソース無しで少しでも野菜をと野菜たっぷりのピザ

彼は自分より大きなピザを3分の2食べました

注文して良かった

久しぶりに食べたピザ、仕事の後にはビールと最高でした!!

今日のお肉料理
スペヤリブのロースト
b0325690_22461314.jpg

1、スペヤリブに塩胡椒、ニンニク、ローズマリー、セージの葉を乗せます

2、170度のオーブンでじっくり脂が出切るまで焼いたら完成
(焼き始めは、骨の部分を上に。骨の部分に火が通ったら裏返します)

b0325690_22435264.jpg

写真は焼く前。炭火でバーベキューにして焼いても美味しいですが、個人的にはオーブンの170度くらいでじっくり焼いた方が好きです。
弱火でじっくり焼くことで、お肉が柔らかくなり余分な脂が全部落ちます。
赤ワインとBUONAPPETITO!!






[PR]
by toscanature | 2016-01-30 02:23 | ワイナリーの仕事 | Comments(0)

息子の日常

湿度が上がり、気温も上がったトスカーナ

昨日の午後から霧雨が降ってます

霧雨が降っていても、全然関係無いですから!的な雰囲気の息子

朝家遊びに飽きると、帽子と靴を持ってきて外に連れて行け、との催促が始まります

動物は見るのは好きだけど、怖くて触れない息子
b0325690_22211383.jpg
写真左上の馬、遊びたがってます・・・

馬なんかは5メートル以内には近寄れません

猫はしつこく遊んで攻撃をしてくるので、息子は猫から逃げる逃げる

動物からの遊ぼう攻撃をかわして森を通り、綺麗なお花を見つけ

b0325690_22193710.jpg


b0325690_23182503.jpg
草むらにいるカワウソにも出会いました
b0325690_22183891.jpg
そして葡萄畑で仕事中のノンノ(おじいちゃん)を見つけました
b0325690_22161868.jpg

ノンノの仕事中は、座ってじっとノンノの動きを見守ります

ノンノに会えて、笑顔が溢れる息子

息子は完全に彼に恋をしております。しかもかなり重傷

b0325690_22175237.jpg
従業員のブランドにも遊んでもらいます

そして11時半頃になると口をパクパクし、昼ご飯の催促

12時に昼ご飯を食べて、13:30にはお昼寝をする息子

昼寝から目覚めるとおやつな毎日

やりたいこと、やりたくないこと、欲しいもの、欲しく無いものが凄くハッキリしている彼です

彼の昼寝中は、私の時間

アメリカ人の友達が作ってきてくれた、もの凄いアメリカンなバターたーーーっぷりなケーキとアメリカンコーヒー
b0325690_23151352.jpg
これをお供に暖炉の前でパソコン仕事

さらに音楽を聞いたり、日本のテレビを見たりしながら夜ご飯の準備をします
b0325690_23114521.jpg
トリッパのトマト煮込み

これでワイン1本いけます!

私のささやかながら幸せなひと時

今日のPASTA
ヒコイワシとハーブのスパゲッティ
b0325690_23081146.jpg

1、フライパンに、オリーブオイル、唐辛子、にんにく、アンチョビ、長ネギ、パセリ、フェンネル、イワシを入れてよく炒める
(ハーブはお好みであるものを適当に。イワシは中骨と内蔵を取ってあるもの)

2、パスタは茹で上ったら、パスタと茹で汁、オリーブオイルを入れて馴染ませたら出来上がり!

簡単で最高に美味しいです!
今回は、ビニールハウスにあったパセリ。畑にあった長ネギとフェンネルを合わせました。







[PR]
by toscanature | 2016-01-27 23:05 | トスカーナ生活 | Comments(0)

やりきった感・・・来週も頑張ります!

*イタリア、トスカーナ個人旅行向けの完全プライベートツアーのコーディネートをしております

詳しくはHoliday In Toscanaのホームページをご覧下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1週間お疲れ様でした

なんだか今日はやりきった感が半端ありません!

午前中で今年最後の豚の作業も終わり

ランチは友達家族と一緒にサンデーランチ

そこからジャンルカとBagno Vignoniという温泉の村へ

b0325690_05142915.jpg
この村は村の中心に大きな天然の温泉プールがあります

今はこの温泉プールは入浴禁止になってますが、ホテルやスパがあり入浴施設はあります

今日は温泉目当てではありませんが、ちょっとブラブラとデート

トスカーナの小さな村々、この時期はお店を閉め切っている所が多いのですが

ここは、冬でも温泉目当てで人が来るのでやってるお店は結構あります

結構あると言っても、村全体でお店は5件程。

レストランやバールを合わせても7件くらいしかありませんが、開いているだけでありがたい

一杯だけ飲んで、寒さに負けて帰ってきました

b0325690_05135229.jpg
今日の夕日は美しかった

空の色がなんとも言えない色合いをしています

息子はいくら寒くても鼻水垂らしながら、元気に外で遊んでいます

b0325690_05252031.jpg

今日のレシピは無し

代わりに今日義理母が用意してくれたデザートプレート

b0325690_05123563.jpg

これで6人分です・・・太るからやめてー


[PR]
by toscanature | 2016-01-25 05:28 | トスカーナ生活 | Comments(0)

土曜日の朝市はみかん食べ放題

なんだか胸がむしゃくしゃしております

なぜかというと、夕方寝起きの息子になんとなく嫌われ者にされたから・・・

いつもは私にべったりなのに、最近息子が昼寝の寝起きが悪い時なんかに私と一緒にいたがらず

ジャンルカを求めて彷徨います・・・辛い

今日は朝起きて、窓を開けるとなんだか不気味な空

b0325690_04342382.jpg

日がまだ出る前です

土曜日なので、朝市へ

寒過ぎてバールへ避難し、カフェ マッキアート

b0325690_04350050.jpg
イタリアでは珍しく、スプーンの向きが正解

イタリアでスプーンがこの向きで出てくることはとても珍しいです

ちなみにカフェ マッキアートがカフェに牛乳が少し入っているもの

ラッテ マッキアートが牛乳にカフェが少し入っているもの

b0325690_04373097.jpg
曇り空の朝市

息子は着込み過ぎて、転びまくり

手袋をしたがらないので、手がガチガチになり転んで手をつくと痛いらしく

エンエン泣いては、八百屋さんの前を通ってはみかんをもらってご機嫌を繰り返してました

結局私が買い物中、彼はみかんを4つももらって食べました

気温が低くて、みかんはほぼ冷凍みかんになってます

今日は曇り空の下でしたが、天気が良い日はこんな感じ

b0325690_04423573.jpg
野菜やフルーツの色が鮮やかです

今日は急ぎ足で買い物へ行ってから一日中豚の作業

明日、ソーセージ作りをして今年の豚作業全て終了です

あぁ今年は本当に大変だったー

また来年です!!

今日のRisotto
ポルチーニのリゾット
b0325690_04340249.jpg

1、タマネギをみじん切りにして、オリーブオイルで炒め火を通しお米を加えます

2、お米にオリーブオイルが馴染んで透き通ったら、乾燥ポルチーニをお湯で水で戻したものを細かく切ってお米と一緒に鍋に

3、鶏で出汁をとった鶏だしと乾燥ポルチーニを戻した時にでた戻し汁を入れ焦げないようにたまにかき混ぜます。
 (鶏だしの作り方:圧力鍋に骨付きの鶏肉、タマネギ、人参、セロリ、水を入れ30分以上加熱)

4、好みのお米の固さになったら、パルメジャーノ、塩胡椒で味を整えて出来上がり

乾燥ポルチーニを使うので、季節に関係無く作れます。仕上げにバターを入れると更にコクがでます。
驚く程美味しい乾燥ポルチーニのリゾットは、寒い時に特に食べたくなる一品です!
Buonappetito!!

[PR]
by toscanature | 2016-01-24 05:18 | トスカーナ生活 | Comments(0)

カーニバルの時期

*イタリア、トスカーナ個人旅行向けの完全プライベートツアーのコーディネートをしております

詳しくはHoliday In Toscanaのホームページをご覧下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

暖かい家の中にいると、外に出るのに勇気がいるくらい寒いトスカーナ

朝起きて、ベッドから出る時私は必ず白いガウンを着るのですが

同じく息子も

b0325690_01490544.jpg
ベルギーに行った時に、滞在先のアパートメントの管理人さんがプレゼントしてくれたガウン

これを着て、テクテク歩く姿が最高に可愛くて毎朝これを着せるのが密かな楽しみ

今日はお互い夏忙しくて、ゆっくり一緒に過ごせない友達家族がランチに遊びにきてくれました

友人夫婦には1歳になる男の子のイタロ君が

息子はイタロ君と初対面

b0325690_01500978.jpg
なんかこの写真息子がイタロ君の倍の大きさに見える・・・

b0325690_01520238.jpg
普段はもう全然ハイハイしない息子ですが、イタロ君のハイハイ姿を見てハイハイしまくり


この時期になるとイタリア各地ででてくるお菓子が「クロジェット」もしくは「チェンチョ」もしくは「ゼッポラ」

色んな名前があります

b0325690_01560609.jpg
揚げドーナツみたいな感じで、これが粉砂糖バージョン

b0325690_01565816.jpg
そしてこれが蜂蜜バージョン

ジャンルカが大好きなので、義理母が毎週作ります

揚げ物なので、食べた後胃にズシンときますが、美味しい

余ると次の日の朝の朝食になるのです

次義理母が作る時、写真付きでレシピ書きます

このお菓子はカーニバルの時期になると出回るお菓子なので、時期的には2月

薄く伸ばせばパリパリサクサク

義理母は厚めに作るのでサックリな仕上がりです

私は蜂蜜派で、お皿の底にこぼれ落ちてる蜂蜜をクロジェットにたっぷり付けて食べるのが最高に美味しい

これは揚げ菓子なので、太ることを承知の上で食べましょう!

今日のZUPPA
Zuppa di Funghi(トスカーナ風きのこスープ)
b0325690_02020134.jpg

1、タマネギ、セロリ、人参のみじん切りをオリーブオイルでよく炒めます
(オリーブオイル多めに、野菜を素揚げする感じで。この時お好みで唐辛子を)

2、小さめに切っておいた、きのこ各種を入れます。炒める時間は短めに
(きのこは色々な種類のものを混ぜると香りがよくなります。火を通しすぎるときのこの香りが落ちるので火を通しすぎない)

3、あらかじめ多めのぬるま湯に付けて戻しておいた乾燥きのこを細かく切り加え,塩胡椒で味付けします。
(乾燥きのこはポルチーニは必ず、椎茸を加えても香りが良いです)

4、乾燥きのこを戻したぬるま湯を鍋に入れ軽く沸騰させて5分程、出来上がり!
(もし鶏ガラスープがあれば加えると、更にコクがでます)

食べる時に、パンを角切りにしてオリーブオイルを少しかけてオーブンでサクサクになるまで焼いて上に乗せて食べると寒い日に最高です。
お客様がいる時に、前の日に作っておくと次の日には味が落ち着いて更に美味しくなるし、食べる前に温めるだけなのでとっても便利です。
残ったスープは、煮詰めて水分を蒸発させてソースに。ステーキの上にかけて食べても美味しいです!

短時間で出来て簡単で美味しいトスカーナ風きのこスープ BUONAPPETITO!!


[PR]
by toscanature | 2016-01-22 03:19 | トスカーナ生活 | Comments(0)

オットリーノの誕生日会

*イタリア、トスカーナ個人旅行向けの完全プライベートツアーのコーディネートをしております

詳しくはHoliday In Toscanaのホームページをご覧下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


朝目を冷ますと全てが凍って真っ白なトスカーナの朝

太陽がでてくると、少しずつ全てが溶け始めます

今朝は6時半に600匹の羊を持っている羊飼いが牧草を買いにきました

家族皆朝早くから活動開始

今日はイタリアで数少ない友達と言える人物の一人である、オットリーノの93歳の誕生日のお祝いをしました

b0325690_01193355.jpg
急なお客様のため皆出払い、いきなりベビーシッターに指名されたオットリーノ

独身で子供もいない彼ですが、子供が大好き

「12時に来てね」と言ってあったのに、結局1時間ベビーシッターしてもらい13時から皆で誕生日ランチをしました

彼は今私が住んでいる家で生まれ育っています

昔トスカーナの田舎では、農家の雇い主と雇われ主が一緒に生活していました

自宅で生まれ育った老人は村に驚く程沢山いて、本当によく「自分はサンタ ジュリアで生まれ育ったんだよ」と言われます

色んな歴史のある家で、私はどこの部屋に寝ていたとか何処の部屋で生まれたとか

日本ではありえないことなので、初めて言われた時はビックリしました

そのうち何回も何回も色んな人に言われるので色々な人の思い出が詰まった家なんだな、と感じました

夕方シエナに行く用事があったのですが、明日も具合の悪い息子を預けてシエナに行かなくてはならず断念

ジャンルカに行ってもらいました

夕方の日が沈む前の息子のお昼寝時間はとても静かで大好きな時間

b0325690_01185618.jpg

外に出ると、音がほとんどなく時間が止まっているかの様な錯覚に

明日も冷え込みそう

日本は雪が積もっている所もあるようなので、足元にお気をつけ下さい

今日はポレンタ
ポレンタのラグーソース
b0325690_01231544.jpg
オットリーノは歯が悪いので、今日は柔らかいポレンタを作りました

日本にもポレンタ用のトウモロコシの粉は売っていると思います

水とトウモロコシの粉を交互に入れ、今日は40分こね続け明日は筋肉痛になりそうです

ミレッラのラグーソースのレシピは今度

オットリーノ曰く、健康の秘訣は

「質の良いものを腹八分目」

腹八分目のところがどうしてもできない私です・・・



[PR]
by toscanature | 2016-01-19 03:20 | トスカーナ生活 | Comments(0)

物は考えよう

*イタリア、トスカーナ個人旅行向けの完全プライベートツアーのコーディネートをしております

詳しくはHoliday In Toscanaのホームページをご覧下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気温がグッと下がり、朝まだ少し暗い時間に窓を開けるとキリっとした空気がとても気持ち良いトスカーナです

雨と同じように都会暮らしの時は冬が大嫌いで、寒いのが大嫌いだった私

今は農業を営む家に嫁ぎ、この寒さが農業に絶対に必要だと思うと

気温の低い気候を気持ちよく感じます

本当に「物は考えよう」私が単純だから、というとそれで終わりなのですが

でも色々なことをプラスに考えることの出来る暮らしがここにはあります

b0325690_05390456.jpg

今日は空気が本当に澄んでいて、午後から風もあり外にいるのが少し辛いくらいの寒さ

それでも息子はジャンルカの仕事が気になって気になって仕方ないのでいつも後ろについて廻ります

ジャンルカはトラクターのメンテナンスとワインセラーでの仕事が今現在の主な仕事

今日は8匹目の豚の仕事がやっと終わり、残すところあと2匹

今週中には豚が終わり、来週には葡萄の剪定が始まります

昼間は元気に外で遊んでいた息子、夜に熱を出しました

前回の発熱からまだ1ヶ月経ってない

熱を出しやすい体質なのかもしれません

今週は予定がたくさんあるので困ったなー

早く治りますように

今日のPASTA
ミレッラ(姑)のカルボナーラ スパゲッティ
b0325690_05393302.jpg
1、フライパンでタマネギをよーく炒めます、クッタクタになったらベーコン(うちはリガティーニか生ハムを使います)

2、ボールに卵とパルメジャーノと胡椒をいれよく混ぜます

3、フライパンにパスタのゆで汁を少しいれ、茹で上ったパスタを入れ絡ませた後、2で準備したボールの中の卵を入れよくかき混ぜます
(プライパンに入れるゆで汁の量によって、出来上がりが変わります。クリーム系が好きなかたは多めに。クリーム系が苦手なかたはゆで汁少なめに)

パスタ500gで使う卵は2つ、玉ねぎ丸々1つ入ってます。

Buonappetito!







[PR]
by toscanature | 2016-01-18 06:07 | トスカーナ生活 | Comments(0)

不幸を呼ぶ金曜日・・・

*イタリア、トスカーナ個人旅行向けの完全プライベートツアーのコーディネートをしております

詳しくはHoliday In Toscanaのホームページをご覧下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


気温は低いものの、太陽がでていて日差しの下はポカポカと暖かい金曜日のトスカーナ

明日にはグーンと気温が下がるようなので、自宅は3つある暖炉をフル活動させて温めています

実は、年末に車を2台購入しました

2台とも日本車・・・母国への愛が断ち切れず、本当に色々な車を見に行って検討して

やっぱり日本車がよくてジャンルカにお願いして2台とも日本車に

家には現在4台の車と5台のトラクターがあり、維持費だけでも結構なもので

車を3台に減らすべく、3台売って2台購入しました

それでそのうちの1台の準備が出来た、と昨日連絡がきたのですが

義理母が「絶対に明日は車を取りに行かないで、金曜日にくる車なんて絶対に運転したくない!」と・・・

私は頭の中「???」状態で「何で金曜日は駄目なの?」と聞くと

金曜日は不幸を呼ぶ日、車の納車を金曜日にするなんて絶対に駄目と。

ジャンルカと顔を見合わせて、苦笑いではありましたがそこまで言うなら・・・と納車は来週になりました

私はオートマ車しか運転したことないのですが、イタリアはマニュアル車社会

私の車はもう売ってしまったので、現在私は車無し生活

自宅は村の中心から約4キロ離れているため、買い物も一人では行けず車が無いと本当に不便な毎日で新しい車が来るのが待ち遠しい日々です

先週言ったピエンツァの街

b0325690_23343385.jpg


まだクリスマスのオーナメントが街中にあって、本当におとぎ話の世界

b0325690_23522947.jpg

b0325690_23484308.jpg

大のお気に入りの革製品のお店に、以前購入したものをメンテナンスに出そうと持っていったら、午前中はお店を留守にしていた店主のヴァレリオ

出直しです。

でも、素敵なピエンツァの街を息子と散歩出来て良かったです

メンテナンスといえば、現在自宅の下にあるテイスティングルームのテーブルのメンテナンスをしてます

b0325690_23543404.jpg
12名がけの長ーいテーブルで、とても古いものです

桜の木が使われてます

冬の間にメンテナンスをして、シーズンに向けて準備をしてます

こうやって良いものを長く使うのがイタリア文化

b0325690_23563935.jpg
彼には窓枠やドアのメンテナンスをいつもお願いしてます

彼はモンタルチーノのオリーブの木のみを使った食器やまな板なども多く作っていて、私もよく購入してます

b0325690_00040680.jpg

このまな板も彼の作品

木の特徴によって形が様々なので、選ぶのも楽しいです

メンテナンス後が楽しみであります


今日のPASTA
鮭とフィノッキオのペンネ
b0325690_23535999.jpg
1、フライパンにフィノッキオ(無ければタマネギでオッケイ)をクッタクタになるまでオリーブオイルと水で炒めます

2、鮭を投入、身をほぐしながら良く火を通します

3、茹で上ったパスタとパスタのゆで汁、オリーブオイルをフライパンに投入しよく混ぜます

4、水とオリーブオイルがよく混ざりクリーム状になったら、刻んだ長ネギを入れて完成

Buonappetito!





[PR]
by toscanature | 2016-01-16 00:16 | トスカーナ生活 | Comments(0)

カポコッロ&ロンボ作り

*イタリア、トスカーナ個人旅行向けの完全プライベートツアーのコーディネートをしております

詳しくはHoliday In Toscanaのホームページをご覧下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

グングンと気温が下がってきました

昨日の夜から外の空気がなんとなく変わったなと感じました

最近は本当に暖かい日が続いていて、昼過ぎに息子が昼寝している間に暖炉に火をつけていましたが

今日は朝6:30には火をつけました

午後には雨が降り出して、夕方の今も降り続けてます

都会にいた時は雨が大嫌いだったけど、ここに来てからは雨の日のなんとなく暗い雰囲気も好き

今日は午前中カポコッロとロンボを熟成用に準備しました

なんと凄い光栄なことに今年からこの仕事を一人で任せられるようになり、今年は豚10匹分なので結構な仕事量

想像以上に力仕事でもあります
b0325690_00542309.jpg
通りかかったジャンルカが写真撮ってくれましたが、無心になってやってます

カポコッロとロンボの作り方を紹介します

まずは、カポコッロ(首の部分のお肉)とロンボ(背中のお肉)約3、4キロくらいの塊を塩漬けします

1キロのお肉につき約1日かけて塩に漬けて、その後水で洗います

塩を洗い流した後、ワインビネガーにローズマリー、ニンニク、唐辛子を入れて沸騰させてから冷ましたものをまんべんなくかけます

その後布巾で完全に水分を拭き取り、10時間程肉を寝かせます

その後、フェンネルと胡椒を半々で混ぜたものをお肉にまんぜんなく付けます

この時隙間ができないように全体に
b0325690_00444910.jpg

その後、水分に強い紙で包みます(キッチンペーパーとコピー用紙の間くらい)

b0325690_00464615.jpg
白い紙の後は厚手の紙でもう一度包みます
b0325690_00484990.jpg
これを写真の順に結わきます
b0325690_00492604.jpg

b0325690_00513213.jpg
そして横に
b0325690_00534952.jpg
かなりキツめに縛って下さい
b0325690_00550663.jpg
中に何が入っているか、そして日付を書きます

これは黒豚チンタセネーゼのロンボ

b0325690_01040512.jpg
出来上がり

特に参考にもならないと思いますが、やってみたい人がいたら直接コメント頂ければ詳しくお教えします

日本でも出来ると思うのですが、日本で試したことがないから分からないですがプロシュットよりは作り易いと思います

熟成は約4ヶ月、換気の良い場所に吊るしておくだけ

b0325690_01033401.jpg
先週は4匹も豚を潰して、今朝は私がこの作業をしている間にメンズ達が1匹潰したので毎日色々な作業があります

お陰で手が切り傷だらけ・・・

昨日は傷を少しでも治すために作業を離れ義理母とショッピングに出かけたら散財

でも、お気に入りのものが沢山セール価格で買えたので満足

今日はこれから義理母の家に夕ご飯を招待されてます

普段はメニューのリクエストを聞かれるのですが、今日はサプライズにしてって言ってあるのでどんな美味しいものが食べれるかとても楽しみです!



[PR]
by toscanature | 2016-01-15 01:21 | トスカーナ生活 | Comments(0)

週末シエナと日干し野菜

*イタリア、トスカーナ個人旅行向けの完全プライベートツアーのコーディネートをしております

詳しくはHoliday In Toscanaのホームページをご覧下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近日干し野菜にハマってます

日干しした野菜の旨味って凄くて、1度この旨味を味わうと後戻り出来ない感じ

きっかけは、畑で豊作だったゴボウを保存用に乾燥させたこと

b0325690_04401854.jpg

b0325690_04410995.jpg

早速このゴボウを使って豚汁を作ったら、ゴボウの旨味が効いている最高に美味しい豚汁が出来ました

息子もゴボウ大好き

最近あまり太陽が出ないので、なかなか作業が進みませんが

今日は太陽が少しでていたので大根を干しました

b0325690_04421972.jpg

実は年末に八百屋さんに大根をオーダーして仕入れてもらいました

買いに行った時わざわざ仕入れてもらったので、1本だけ買うのもなんとなく申し訳なくて3本まとめ買いしました

でも大根を3本消費するのって結構大変で

1本はおせち料理に使い

あとは、味噌汁や息子のおやつに大根もちなどを作り

最後の1本が古くなってきてしまったので、切り干し大根にすることに

切り干し大根は、はりはり漬けにする予定

最近漬物の美味しさに感動しっぱなしで、何でもお酢と砂糖と塩と唐辛子と昆布に漬けると美味しい美味しい!

漬物とお酒があれば幸せな私です


日曜日はシエナで日本人子供会がありました
b0325690_04413209.jpg
子供は15人くらいいたかな?!

息子は1番年下でしたが、写真でご覧の通り楽しそうでした

子供達にとっても日本語に触れるいい機会だし、定期的にやりたいなと思いました
b0325690_05281422.jpg
子供会の後はイタリア人の友達と合流して、ブラブラとシエナの街を楽しみました
b0325690_05301379.jpg
あまりの温かさにジェラート
b0325690_05273933.jpg
素敵なクリスマスリース

日曜日はぽかぽかと温かくて、散歩には最高の気候でした

今週末には凄ーく寒くなるらしい・・・

今日はそれに備え暖炉用の薪の準備をしました

寒さがきますように。

本日のPasta
自家製サルシッチャとブロッコリーのスパゲッティ
b0325690_04432452.jpg

1、フライパンでブロッコリーを少しの水と蓋をして蒸し焼き
    ブロッコリーに火が通ったらフライパンの端に寄せておきます

2、空いてるフライパンのスペースでタマネギと生ソーセージに火を通します

3、茹で上ったスパゲッティをフライパンにうつし、スパゲッティを茹でたお湯とオリーブオイルをフライパンに投入

4、お湯とオリーブオイルが完全に混ざるまでかき混ぜて、クリーム状になったら出来上がり



[PR]
by toscanature | 2016-01-13 05:44 | トスカーナ生活 | Comments(0)

トスカーナで美しい葡萄畑に囲まれた美味しい生活。ブルネッロ ディ モンタルチーノのワイナリーSanta Giuliaに嫁いで…


by toscanature
プロフィールを見る
画像一覧