<   2015年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

サタデーランチを山の麓の街で

*イタリア、トスカーナ個人旅行向けの完全プライベートツアーのコーディネートをしております

詳しくはHoliday In Toscanaのホームページをご覧下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


サタデーランチはアミアータ山の麓にある街

Castell del Pieno にて

アミアータ山周辺でも唯一の街!村じゃありません

b0325690_04093616.jpg
ジャンルカいわく、30年前のモンタルチーノにいるような気分になると…

公園や広場は広くて歩き易くなってます

b0325690_04110943.jpg
街の中心の住宅地に入ると私達がランチをした

Taverna delle Loggeがあります

b0325690_04123077.jpg

この佇まい、なんだか可愛い

6席しかない小さな小さなレストランです

客層が結構良かったので、息子を連れて申し訳ないかな?!なんて思ったら、ちゃんとベイビーチェアーもありました

b0325690_04143923.jpg
先日ディナーに招待してくれたロシア人の友人のお勧めレストランです

ワインはランチなので軽めの地元のMontecuccoをチョイス

お店のオーナーのセルジョにお勧めのワイナリーのもをセレクトしてもらいました

飲み易くて食事を邪魔しない美味しいワインでした

次回はディナーで彼のセラーから好きな物を選んでいいよっと言われたので近々戻らないと!

私はラビオリのトリュフソース、ジャンルカはミートソースで
b0325690_04163570.jpg
手打ちのパスタが軽くて優しくて美味しかった〜

とここで、お昼寝中だった息子が起きました

パスタを食べ終わったとても良いタイミング!

お肉料理は地元で育った牛肉のタリアータと煮込みをジャンルカと半分こ

b0325690_04191502.jpg
付け合わせはジャガイモのオーブン焼きとキャベツのスフォルマート

息子はひよこ豆のスープとお肉の煮込みとスフォルマートをとても気に入って食べてました

息子の食べっぷりに他のお客さんもセルジョも驚き!
b0325690_17185759.jpg
デザートは栗の粉とチョコレートと梨のケーキ

料理が美味しいレストランは、デザートも美味しい

お客さん皆頼んでました

とにかく、私もジャンルカもとても気に入って近いうちにディナーで訪れることを約束しました

今日は予約無しで入れましたが満席で、次は絶対予約するように言われました

食事の後は街をお散歩

b0325690_04251465.jpg
息子はずっとジャンバーのチャックを食べてました…やめて

b0325690_04230963.jpg
この街の近くには山の上に小さな村が点々としています

標高が高いから、景色が最高に綺麗

家に帰る頃には陽が沈み、凄く綺麗な空の色が

b0325690_04241430.jpg
家の前から撮った写真です

美しい

数分だけ、とっても綺麗な色が見れました

とっても良い土曜日を過ごせました

そろそろクリスマスの飾り付けの素材も集め始めないと🎄

今日は日曜日ですが仕事。

頑張ります!










[PR]
by toscanature | 2015-11-29 17:22 | イタリア料理 | Comments(0)

週末の始まり!

イタリア、トスカーナ個人旅行 パッケージツアーの自由プランニングはHoliday In Toscanaまで!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前にも書いたように、金曜日はお魚の日

ということで昨日は昼間お客様で食事をゆっくり出来なかったので、夜ご飯の魚料理

パエリヤを作りました!
b0325690_18252647.jpg


叔母がサフランを栽培していて、頂いたの物があったのでそれを使って

丁度締めたての鶏もあったのでブロードをとり、鶏と魚介のパエリヤ

パエリヤってご飯を食べすぎるから、注意が必要!

冷え冷えの軽い白ワインと共に!

息子もがむしゃらに食べておりました。食べ過ぎ注意!

先日は、シエナ在住の友達家族が遊びに来てくれました
b0325690_18355278.jpg

ルカ君は100%日本人ですが、シエナ生まれシエナ育ち

1歳8ヶ月で息子と同じ学年

息子より少しお兄さんで、よくおしゃべりしてました

息子も刺激されたのか、昨日から積極的に歩くようになりました。良かった!

ルカ君家族は、モンタルチーノの街の中のホテルを予約してましたがホテルに着くと誰もいない・・

ベルを鳴らしても誰も出ない・・

電話をしても誰も出ない・・・前にも知り合いがモンタルチーノで同じような目に遭ってましたが。

あり得ない!!ということで家に泊ってもらいました

お泊り会のようでとても楽しい時間を過ごしました〜

さぁ今日は土曜日で昼間お客様がいない絶好のお出かけ日和!

気温は低いけど、天気が良いので散歩がてら山の方へランチに出かけてきます!

皆様も素敵な週末を〜
b0325690_18322505.jpg



[PR]
by toscanature | 2015-11-28 18:44 | トスカーナ生活 | Comments(0)

Holiday in Toscanaの新しいホームページ完成

新しいHoliday in Toscanaのホームページが完成しました


ホームページを見ていただければ分かると思いますが、Holiday in Toscanaではイタリア個人旅行向けの現地パッケージのプランニングと全ての予約代行をしています

パッケージのページがまだ完成していませんが、これから沢山のパッケージ例をお客様にご紹介出来ればと考えています

Holiday in Toscanaでパッケージのプランニングを考えた時、私が一番やりたかったことは、子供連れのお客様向けのパッケージやアクティビティのご提案

私自身子供を連れて旅をするため、子供連れの旅の苦労などは凄く良く分かります

更に、パパが仕事熱心でママとベイビーとなかなか旅行に行く時間が取れない家庭など多くあると思います

そんな時にママとベイビー2人旅や、ママ友達とお子様同士で旅行をするきっかけになれたらいいな、と思います

そこで今日はホームページに記載されているお子様向けの3泊パッケージの例を詳しくご紹介します

ーーーーーーーーーーーお子様との旅 3泊ーーーーーーーーーーーーーーー

   1日目ー

・ピックアップ

  ↓

・宿泊先までの道のりでお勧めの街を観光&ランチ

  ↓ 

・プール付きアグリツーリズモへチェックイン

(プールで遊んだり、近くを散歩したりご自由にお過ごし下さい)

   2日目ー

・1日観光

 トスカーナの小さな街や世界遺産オルチア渓谷をドライブ。

 ジェラートの試食 etc....

   3日目ー

・午前中はプールなどを楽しみアグリ周辺でゆっくり

  ↓

・午後からお子様と一緒に料理教室

  ↓

・夕食

   ー4日目ー

・ホテルチェックアウト後トスカーナ産テラコッタを使った陶芸教室

  ↓

 お好きな場所に送迎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらがホームページで紹介されているプラン


−1日目ー

空港到着の場合は空港送迎、もしくはどこかの都市に宿泊されている場合は宿泊先ホテルまでお迎えに参ります

ピックアップ場所から滞在先のアグリツーリズモに向かうまでにお勧めの街や村を訪れてランチ

プール付きアグリツーリズモに到着&Check-in


アグリに到着するまでにお客様のご希望の街や村があればそちらに行くことも出来ますし、お勧めの場所をご案内することも可能です

昼食はご希望によりレストランかバールでサンドイッチなど

お子様連れの場合、レストランに行くのが難しい時があります

ちゃんと座って食べられる食いしん坊の子もいれば、食べるのが苦手で遊ぶのが大好きな子供もいる

その時のお子様の雰囲気に合わせて、選んでください

バールでサンドイッチを買って、広場でピクニック気分も悪くありません!

その後プール付きのアグリにCheck-in

お子様連れのお客さんで賑わうアグリツーリズモをご案内します

プールに行くと、新しい友達に出会うことも

言葉が通じなくても子供は全然大丈夫、子供は子供同士でとても楽しみます

b0325690_18405998.jpg
アグリ周辺の自然散策に出かけてもいいでしょう

都会育ちの子供には、全てが新鮮で新しい冒険のようで良い思い出になります

−2日目ー
イタリアの小さな街個人観光ツアー
b0325690_19150031.jpg
ライセンス付き、チャイルドシート付き(イタリアでは法律でチャイルドシート着用が定められています)で安心の送迎車で一日観光ツアー

個人旅行ではなかなか訪れることが難しい田舎の小さな村や世界遺産をドライブ

お子様連れでも行けるワイナリー見学&試飲ツアーなどもご用意しております

観光ツアー途中に、お子様の楽しめるアクティビティなどをいれることでお子様も飽きずに楽しむことができます
b0325690_19232603.jpg
ペコリーノチーズ工場見学の様子

*アクティビティについてはお問い合わせ下さい

−3日目ー
午前中はアグリでゆっくり朝食を食べたりプールで遊んだり
午後からは、お子様と一緒に楽しめるお料理教室
夕方から料理教室で作ったものを皆で楽しみながら夕食

−4日目ー
Check-out後、トスカーナ産のテラコッタを使った陶芸教室をしてご希望の場所まで送迎いたします

お子様のベビーシッターをご希望のお客様には対応可能です。

例えば3日目の料理教室などは午前中ベビーシッターとプールなどで遊び、午後からお子様向けの料理教室を組み合わせれば、お父さんやお母さんは夕方までお好きなアクティビティやツアーにお連れすることが可能です

お子様の自立にも繋がるし、お子様無しでゆっくりとレストランで食事やワインを楽しむことでご両親のリフレッシュにも繋がります

お子様と離れている時は、常に連絡可能で写真などでお子様の様子を見ることも出来ます

こちらがHoliday In Toscanaでご紹介するお子様連れのお客様の個人パッケージツアーの例となります

アクティビティやツアーなどはお客様のご希望によって柔軟にアレンジが可能ですので、お問い合わせ後じっくりとお話しながらプランニングをさせていただきます

お子様とのイタリア旅行を考え中の方はお気軽にお問い合わせください

代表 池田→
kae0418.1987@gmail.com


[PR]
by toscanature | 2015-11-27 19:28 | Comments(0)

世界遺産ピエンツァの手作り革製品のお店

イタリア、トスカーナ個人旅行 パッケージツアーの自由プランニングはHoliday In Toscanaまで!

もう何度も行っている、世界遺産の街ピエンツァにある手作り革製品のお店

b0325690_06592694.jpg
店主のヴォレリオが革を仕入れて、切る作業も縫う作業も全て彼の手でやっています

お店の中の雰囲気は、ジブリの映画にでてきそう

ヴァレリオがまたいい味出してます

私は彼と彼の哲学が大好き、1時間でも2時間でもおしゃべりできます

夏は忙しくて全然会えなかったので、久しぶりにベルトのメンテナンスに行ってきました

作る物によってどんな革を使うか、どの太さの針を使って縫うか、どんなデザインにするか

全て彼が決めます

本当に素敵なものばかりですが、本当に手作りなので夏の観光シーズンに行くと物が無い

オフシーズンにコツコツと作る彼の作品は、観光シーズンが始まるとすぐに売り切れてしまうのです

彼が使う革は本当に物がいいので、ベルトなんかは長く使って味がでてくる

もし壊れても、修理は無料でしてくれます

彼が作ったお財布、20年以上使っている人もいて、何年かに1度はメンテナンスでお店を訪れます

彼の作品で私がとても気に入っているのがブックマーク

b0325690_07035930.jpg
なんとも可愛らしいデザイン
b0325690_07073036.jpg

全部欲しくなります

イタリア人は物をとても大事にする人が多い

アンティークの良い物が沢山あります

私はイタリア人のそんなところが好きです


[PR]
by toscanature | 2015-11-25 07:12 | トスカーナ生活 | Comments(0)

トスカーナの温泉

昨日から一気に気温が下がって、秋は終了し冬本番!というような気候のトスカーナ

日本の温泉が恋しくなる今日この頃

今日は仕事でChianciano Termeへ

一緒に仕事をしている、Tuscany on the RoadのルカのオフィスはこのChianciano Termeにあります

家からは約40分程のこの街は名前にもTerme(温泉)と入っているように、温泉の街です

私のこの街の一番のお気に入りの温泉は、Picina Theia
b0325690_04283477.jpg

イタリアの温泉は日本の温泉と全然違くて、どちらかというとプールのような施設
お湯は天然の温泉です

b0325690_04411376.jpg
夜はライトアップされてとても奇麗です

イタリアの温泉文化は日本で言う湯治

しかし最近はイタリアの若者もカップルでウィークエンドで温泉を楽しむ人達も少なくありません

このPicina Theiaは屋内と屋外の施設があり、プールによって温度が違ったり楽しみ方色々

イタリア旅行中にトスカーナの温泉で旅の疲れを取りながらイタリア温泉文化を肌で感じるというのも良いと思います!


オリーブオイルを使ったお勧め料理

"Pasta Bianca"(白いパスタ)
b0325690_05030880.jpg

これは料理と呼べるか分かりませんが、イタリア人も大好きな簡単料理

パスタを茹でて、オリーブオイルとパルメジャーノ、お好みで胡椒をかけるだけ

パスタ茹でる時に塩をちゃんときかせてください

パルメジャーノは美味しい物を食べる直前に上から

オリーブオイルは最後お皿に残るくらいたっぷりかけてください

日本でいう白飯かな・・・シンプルでとても美味しいです!












[PR]
by toscanature | 2015-11-24 04:54 | Comments(2)

週末の夜は美味しい物とワイン

いきなり酷く冷え込んだ日曜日のトスカーナ

昨日の夜はフランス系アメリカ人だと思っていた知り合いのシェフにお呼ばれしてディナー行ってきました

そして彼がロシア人だということが判明、国籍はロシアとアメリカ

奥さんと3人の子供達はパリに住んでいるそう

共通の知り合いのドイツ人も来て一緒に食事

お料理はなんと猪料理でした!

一年に一回食べるか食べないかの猪料理を2日続けて食べることになるとは・・・

しかしとても美味しかった。

友達のハンターから丸々1匹もらって自分で捌いたそうです。ワイルド

写真撮ったのですが、iPadを彼のお家に忘れてきてしまい写真無し

来週末にはパリ→インドへ旅立ってしまうので、今週中に取りに行かなくては・・・

食事はうちのワインを含めた同じ年のブルネッロ3本をブラインドで飲みながらの食事

全部ブルッネッロです、とだけ言われて飲んだらジャンルカは匂いだけで自分のワインを当ててました

凄く面白かった。ドイツ人の友達は、ブルネッロマニアなので凄い知識で話していてもとても勉強になりました

結局19時から始まり夜中の12時に終了

4人でワイン5本開けました

それでも頭が痛くならないのって、ワインの質だと思います

すこぶる調子の良かった今日

普段他の生産者のブルネッロを飲む機会って凄く少ないのですが、昨日は私たちのような小規模なワイナリーのブルネッロを5本飲んで

それぞれの特徴を味わいながら、自分たちのワインと比較して飲むことが出来たので勉強になる時間でありました

今日の晩ご飯はビステッカフィオレンティーナ

b0325690_01471942.jpg
お肉屋さんに行った時に、ヒレ部分の奇麗なTボーンがあれば購入します

昼間はお客様がいらしたので、簡単なサンデーランチだったので夜ご飯はガッツリ

今日のお客様は、アメリカ合衆国の上院議員

b0325690_01480572.jpg
日系でハワイ出身です

お孫さんが息子にそっくりらしく、いっぱい遊んでもらってご機嫌だった息子

お孫さんは、日本、中国、ドイツ、オーストリアの混血だそうで、写真を見せてもらったらホントに息子と似てました

アジアが入っているハーフの子供って似ていることが多い

全然関係無いですが、Kua'ainaハンバーガーの話しで盛り上がりました

ハワイ行きたいな〜

[PR]
by toscanature | 2015-11-23 02:21 | イタリア料理 | Comments(0)

肌寒い今日は…

珍しく天気予報が当たって雨が降るトスカーナ

肌寒かったので、朝から暖炉に火を
b0325690_00110724.jpg
見てるだけで暖まります

土曜日の朝はほぼ毎週、隣村の朝市にいくのですが今日は雨なので中止

レパートリーは少なくなりますが、今週は畑とビニールハウスの野菜で頑張ります

今日のパスタはリコッタチーズのカルボナーラ

b0325690_00142618.jpg
見た目はポテトサラダか…という感じですが

玉ねぎとズッキーニとパンチェッタをオリーブオイルで炒め、茹上がった麺と絡めます

ボウルに卵とパルメジャーノとリコッタチーズを混ぜておいて

最後に全部を混ぜるだけ

今日はパッパルデッレを使いましたが、ショートパスタの方が良さそう!

美味しかったです

今日はサタデーナイト

フランス系アメリカ人シェフが私達のワインからインスピレーションを得る料理を振る舞ってくれるそうなのでお出かけします

久しぶりにジャンルカと2人でディナーデート

何を着るか迷います…






[PR]
by toscanature | 2015-11-22 00:25 | トスカーナ生活 | Comments(0)

姑の猪料理

トスカーナは今狩猟が盛んに行われています

モンタルチーノも狩猟が盛んな地域で、私の自宅周辺では主に猪や野うさぎがよくハントされます

うちの家族は代々狩猟をする人がいませんが、うちの土地で狩猟をするハンター達や狩猟が趣味の友達からいつもお裾分けが

正直野生の動物の肉が苦手な私達ですが、猪肉を頂いたので姑が料理してくれました
b0325690_04073250.jpg
美味しい!

b0325690_04084348.jpg
ジャガイモのオーブン焼きも一緒に

猪はちゃんと料理してないと癖があるので苦手ですが、姑が作ってくれた煮込み

最高でした

やっぱり赤ワインと最高に合いますね

うちの豚と一緒に煮込んだそう

臭みを消すため、煮込む前にワインでは無くグラッパを使うそうです

猪肉の硬いイメージは一切無く、ナイフを入れるとほぐれる感じ

学んでおかないと、と思いました

うちの葡萄畑も猪の被害はかなりあるので、意外に美味しかった猪を食べながら、積極的に食べないとねと話しながらの夕食となりました…

今日は午後、何ヶ月ぶりか息子とお散歩

4キロ歩きました
b0325690_04183265.jpg
気持ちよかった

トスカーナは明日から天気が崩れる予報

今日は太陽をいっぱい浴びておきました!



[PR]
by toscanature | 2015-11-21 04:20 | Comments(0)

私の嫁ぎ先Santa Giuliaについて

今までうちのワイナリーSanta Giuliaについて詳しく書いたことが無かったので紹介のためにも書きます

b0325690_05522665.jpg

私が嫁いだ先、ワイナリー Santa Giulia(サンタジュリア)は

1950年に主人の祖父が現在のワイナリー兼自宅であるSanta Giuliaとその周辺の土地を買って農家を初めています

元々は畜産農家として動物を扱っていましたが、1970年代から葡萄作りを開始

写真の中で左上の森に面した岡の一番上に位置する葡萄畑は祖母の代から家族用に使われていた代々伝わる葡萄畑です

ワイナリーとして経営を始めたのは、主人のジャンルカ

90年代からワイン造りをしています

家族経営のワイナリーで主人のジャンルカ、舅と姑と私、更に唯一の従業員は地元出身で小さい頃から家族の一員ような存在のブランドがここで働いています

モンタルチーノ県、北東のブルネッロ生産指定地区とそこに隣接する土地、総面積60ヘクタールを所有していて、海抜は約300メートルで南西向きです

その中でも葡萄畑は8ヘクタール、オリーブの木は約1000本を所有しています

8ヘクタール中、2.5ヘクタールはIGTのToscano Rossoを作るためのメルロー

5.5ヘクタールはBrunello di MontalcinoとRosso di Montalcinoを作るサンジョベーゼ種

総生産量は2万本

年間生産はBrunello, Rossoは各約7000本

更に当たり年のみ、Brunello di Montalcino Riservaを600本限定で先代から受け継がれている畑のサンジョベーゼのみを使って作っています

自社生産の葡萄のみ使用、ワイン作り、ボトリングを全てワイナリーで行っていて、生産の65%はワイナリーにて、もしくはワイナリーから直接個人のお客様に売っています

ワイン造りに関して何よりも重点を置いているのは、葡萄畑での葡萄の品質向上

葡萄畑での作業は、全て手作業。

収穫や一部の剪定には季節労働者も雇いますが、従業員と共に私達家族が必ず畑にでて仕事を管理します

5.5ヘクタール所有のサンジョベーゼはDOCGの規定に従うと35700キロまで生産可能なところを、剪定を重ね半分以下の約15000キロを生産しています

これは、数を減らし品質を上げるため。良い年で4〜5回の剪定。天候の悪い年などは8回の剪定を重ねる時も。

Brunello、Rossoは立地条件によって使う葡萄を分けますが、葡萄の生産量に違いはつけていません

アルコール発酵は、ステンレス製のタンク使用

温度管理せずに3〜4週間かけて発酵を行います

収穫からボトリングまで一切フィルターにかけずワインを作っています

Brunello di Montalcinoはスラヴァニアオークの大樽で3年熟成

更にうちはRossoもスラヴァニアオークの大樽で1年熟成させています

b0325690_06445213.jpg
当たり年のみ生産のBrunelllo di Montalcinoのみ大樽3年熟成後、1年フランス製樽で熟成させています

生産の65%を個人のお客様に直接売っているという理由もありますが、まず第一に自分達が毎日飲むワイン造りをしているので品質第一

この品質第一を守るため、これ以上葡萄畑を増やす予定はありません

今ある8ヘクタールが家族で経営できる、ジャンルカが全てを把握できる最大の生産量

土質は、岩が少なめで粘度と砂が混ざった土質

サンジョベーゼは強すぎず、柔らかめ

ワインはグラス一杯でお腹一杯になるような強めのワインでは無く、最初から最後まで一本を楽しめるワインです

現在ワイナリーでの販売は

Brunello di Montalcino 2009
Brunello di Montalcino 2010(今年の夏終わりにリリース開始)

Rosso di Montalcino 2013
来春にはBrunello di Montalcino Riserva 2010年を発売予定です

自分が生まれた土地、仕事を愛するジャンルカに惚れて横浜からここに嫁いできた私ですが、今では自分の地元横浜を愛する様にこの土地を愛しています

結婚前は想像もしなかった仕事量でへこたれることもありますが、ワイナリーの若女将業頑張ります!


[PR]
by toscanature | 2015-11-20 07:31 | ワイナリーの仕事 | Comments(2)

畝立て畑計画進行中

今日は夕方家の外でトラクターの音が…

息子がブーンブーンとトラクターのマネをするので、外に見せにいくと

b0325690_05005118.jpg
ジャンルカが新しい畑を作る素材を仕入れてきました

これからこの木を半分に切るらしいですが、ジャンルカ相当楽しんでます

かなり積極的に動いてます

指輪が欲しいと言っても動いたことのないジャンルカ

しかし去年ビニールハウスを作ってくれた時も物凄い積極性を見せていたので

物作り大好きなところが伺えます

私へのプレゼントと言っておきながら、1番楽しんでるジャンルカを見てなんだか悔しくなった今日の午後
b0325690_05552721.jpg
今年は林檎が豊作

林檎の季節ですね〜

収穫したてはジューシーで本当に美味しい

右側はビニールハウス内でまだ頑張ってくれてるトマト

ビニールハウス内は夏に全然手入れが行き届かなかったトマトがジャングル化してますが、半分は冬野菜が植えてあります

収穫したてのほうれん草をサラダで食べるのが楽しみ

今日の息子飯
b0325690_06130348.jpg
ヒラメの酒粕漬け焼き

大事に大事に冷凍保存している酒粕と味噌を日本酒で溶いて、1時間程カレイを漬けておき

グリルで焼いてます

大好物で、ペロッと一尾一人で食べます

スープは畑にあり過ぎて食べきれないブロッコリーのスープ

ブロッコリー、ジャガイモ、玉ねぎ、ズッキーニ、人参が入ってます

スープは栄養が沢山摂れるからとても良いですね

明日はお客が沢山いらっしゃるので頑張ります!


[PR]
by toscanature | 2015-11-19 06:20 | Comments(0)

トスカーナで美しい葡萄畑に囲まれた美味しい生活。ブルネッロ ディ モンタルチーノのワイナリーSanta Giuliaに嫁いで…


by toscanature
プロフィールを見る
画像一覧