<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久々のブログ、出産について mama

久々のブログであります

9月7日16:45に3700gの男の子を出産しました

出産を終えてからここ10日間、色々とありました

とりあえず忘れないうちに出産時のことを

生々しく書きますので、そういうの嫌いな方は読まないで下さいね〜

出産3日前くらいから微弱ながらも陣痛があり、出産の前の日に病院で検査をした時は子宮口は2センチしか開いて無かったのですが、陣痛は不規則ながらもきていたので入院

夜は病室の私のベッドでイビキをかいて眠るジャンルカを横目に、結構陣痛が来てたので、バランスボールに乗ってり歩いたり、そしていつの間にか椅子で爆睡

次の日の朝、陣痛はどこかへ消え体は凄い元気になっていて、看護婦さん達にまだまだみたいだねー

と言われましたが、内診したら子宮口が8センチまで開いていました

この時点で痛みを感じなくなっていた私

看護婦さん達には8センチ開いていて痛みがないことに凄い驚かれてました

陣痛を促すために、熱いお湯でシャワーを40分くらい浴びてと言われ、そうしましたが全然強い痛みがこない

サンドイッチを食べて空腹を紛らわせ、看護婦と談笑

結局強い痛みがこないまま、分娩室へ

破水させてもらっても自然に痛みがこないため、陣痛促進剤を打ってもらい

薬が入った次の瞬間には強い痛みが

息を吐いて痛みを逃がしました

そして遂に力んでいいよ、という声が

始めての経験で予習も何もしてませんでしたが、何度か力んでいくうちにコツをつかみました

力む時、赤ちゃんがでてくるところにちからを集中させる

それが分かってからはただそのことに集中し、

分娩室に入ってから4時間で無事に息子が誕生しました

3600gとなかなか立派な赤ちゃんだったので、下はお尻の穴まで裂けました

切ってくれたら良かったのに…

そして息子誕生後、胎盤がなかなか出ず、痛いお腹をグリグリ押され、下から掻き出され、それが本当に痛かった

いきなり大量の血がドバーッと出た時は自分も驚きましたが、先生達もめっちゃ驚いてました

床が血まみれ

後は麻酔をして、縫ってもらう間も痛いのと失った血液のお陰で 足のガクガク震えが止まらない!

出産中に痛い思いして頑張ってるのに、携帯をいじって暇そうにしていたイケメンの先生が「痛いのは、俺が痛くしているから?それとも出産が痛かったから?」と言われ

出産中からイライラしてたので「お前が痛くしてるんだよ!」と放心状態の中でキレ気味に言って、ジャンルカも他の先生も苦笑

イタリアは出産後、すぐに赤ちゃんとお母さんは一緒にされます

ベッドで疲れて寝ている間もすぐに赤ちゃんが連れて来られ、すぐにオッパイをあげろといわれます

本当にスパルタ式

4人部屋の病室ではお母さん4人と赤ちゃん4人

いきなりずっと一緒なので、おしめを替え、オッパイをあげ、夜も眠れず…という感じ

出産の疲れは癒されることは一瞬たりともありません

ラッキーなことに初日、赤ちゃんが8時間ぶっ通しで寝てくれたので私はよく眠ることができました

私が出産したシエナの総合病院は産婦人科がとても有名で出生後の死亡率は0です。

私の息子は生まれた後、体に色々と問題が見つかり、そのままこの病院で11日間の入院生活になりました

そのことはまた次回

産後4日間ぐらいは縫ったあとなどが痛みましたが、その後は大分体も楽になりました

初めの4日間は何もかもが痛くて、辛かった…

トイレにどうやったら行けるのか、全く分からなかった

こんな辛い思いをしてもすぐにその傷は癒え、もう2人目が欲しいと思うのは赤ちゃんの可愛さから…不思議です

妊娠中12キロ太った体重は、産後13日目で8キロ減りました

オッパイあげてるからというのもありますが、食生活にとても気をつけています

パスタは1日1回以下

パスタを食べた時はパンは一切口にせず小麦粉ばかりにならないようにしています。

ご飯もよく食べるようにしてます

そしてフルーツをたっぷり、朝食と間食はフルーツ

夜は必ず温かい野菜スープとお肉と付け合わせの野菜をバランスよく

妊娠中のような食欲はもうないので、お腹がいっぱいになってきたな、と思ったらそこで食事終了

食べ過ぎる。ということがないようにしてます

オッパイをあげていると、食事管理はとても慎重になります

オッパイをたくさん飲んでくれる息子の姿をみると、とても幸せ

オッパイにぶる下がり状態であります

息子はとても穏やかな性格なようで、本当に落ち着いています

ジャンルカに似たかな

更に、夜は22:00〜4:00、4:30〜8:30と寝る時間が決まっていて

本当によく寝る

今のところ、出産前より睡眠をとることができてます

b0325690_21060443.jpg
バッボ(トスカーナでパパのこと)も育児に積極的

お風呂はバッボの仕事で、楽しみながらやっています

待望の赤ちゃんとの生活ですが、とても穏やかで赤ちゃんと過ごすゆっくりとした時間はこんなにも幸せなことは人生にないだろうな、と思える時間です

愛おしい我が子

お母さんのところに生まれてきてくれてありがとう


[PR]
by toscanature | 2014-09-20 20:29 | Comments(2)

野菜のリゾット

気づけばまた週末?!

日本の友達と話していると華金という言葉がでてくるので、週末がきたということに気づきます

さて、出産への進行状況ですがかなり前進した気がします

3日前に初めてのおしるし

そして昨日の夕方から足の付け根、腰、お腹が痛い・・・

昨日の夜は2時間寝て痛みで目が覚め、1番多い時には1時間に5回も痛みがきていたので

陣痛くるのかな?!とドキドキでした

でも陣痛にしては痛みが弱過ぎる・・・

でも病院までは1時間かかるしなー

とか、色々考えて結局病院で検査の予定があったので病院へ向かいました

そして病院へ到着すると、消える痛み・・・なぜ

まぁどちらにしろ、予約してあった検査をしてもらいました

出産にむけて進んでいて赤ちゃんがかなり良い位置に来ているけれど、まだ本陣痛には至らないとのこと・・・

帰宅しました

今も不規則な痛みと少量の出血は続いております

この痛みが始まってから約24時間

不規則にくる痛み、息をゆっくり吐いて痛みを逃がしています

外は雷がなっていて、雨がきそうな気配

b0325690_01455363.jpg

こちらジャンルカが大好きなリゾット

ポロ葱と人参のリゾットです

リゾットと言っても、玉葱を炒めてから米を入れて・・・とか面倒な作り方では無く

米に水と野菜と塩とオリーブオイルを入れて米が柔らかくなるまで煮るだけ

最後にお好みでチーズとオリーブオイルを

お腹に優しいし、野菜の旨味がでて本当に美味しい

毎晩でも食べたいと言われる一品です

さぁ、今晩もあまり寝れなそうな予感・・・

ゆっくりお風呂に入って

お気に入りのキャンドルでも焚いてリラックスします♪









[PR]
by toscanature | 2014-09-06 02:08 | イタリア料理 | Comments(0)

病院にて

今日は朝から検査で病院

お腹の赤ちゃんの心音と動き、そして羊水の量をみる検査

これから3日に1度、出産までこの検査が続きます

検査の結果はパーフェクト

思い起こせば、この妊婦生活は赤ちゃんが大きめということ以外全ての検査がパーフェクトでありました

この体に産んでくれた親に感謝。

赤ちゃんはお腹の中で調子が良いようなので、もう少し様子を見ることに

最長11日まで待って、それでも陣痛がこなかったらそれからどうするか考えるということに

私は出来ることなら陣痛促進剤も使用せずになるべく自然な形で産みたい

とりあえず、あと1週間は様子見です

しかしひとつ問題が…

母が来週の月曜日に帰国する予定

このまま自然な形で陣痛がこなければ、母は赤ちゃんの顔を見ることなく日本へ帰国ということになります

母には是非赤ちゃんを抱っこしてもらいたい!という気持ちは強いですが、こればかりはお腹の赤ちゃんが決めること

お腹の赤ちゃんがお腹の中で問題無く元気にしていることが1番大事なわけで、無理矢理出すことなんて出来ないわけで…

でも、母がきてくれて私は心身的にかなり支えられ、毎日とても穏やかに妊婦生活の最後を過ごすことができています

それだけで私は本当に助けられ、感謝なのですが

朝起きると味噌汁の匂いがキッチンからすることがこんなにも幸せなこととは…

お腹の重い私に代わって、母はワイナリーの仕事も積極的に手伝ってくれるので、こちらの家族も本当に助かっていて

母にとっても感謝してます

でもやっぱり少しでも長く赤ちゃんと過ごして欲しいという気持ちは皆共通してます

産まれてから来てもらえば良かったかなーとも思いますが、後悔しても何も変わらないし、もしかしたら今晩産まれるかもしれないし

色々な意味で皆を凄い待たせてるお腹の赤ちゃんです

さて、今日病院では色々なドラマを目にしました

促進剤を打って、陣痛を待っている人やその家族

そして待ってる間に手術室に運ばれ、帝王切開で出産

帝王切開終了し赤ちゃんに引き続き、ベッドで運ばれてくる出産後のお母さんに駆け寄る家族

その様子を見て、涙するうちの旦那。

っておいっ!涙流すの早‼︎‼︎

色々なことが姑にそっくりなジャンルカですが、涙腺が弱いのも似てます。

自分の子供が産まれた時はどうなるんだろう…と立ち会いを希望している私達ですが今から倒れたりしないか心配な私

実は自分の出産のことよりジャンルカの心配のが大きいです

b0325690_05493188.jpg
自宅から見える美し過ぎた昨日夕焼け

息子よ

お腹の中も相当居心地が良い様だけど、世界には感動美しいものが沢山あるよー!

皆が待ってるから早く出ておいでー!




[PR]
by toscanature | 2014-09-03 06:26 | トスカーナ生活 | Comments(0)

強風吹き荒れるトスカーナ

風の強いトスカーナ

日本の父から、「was my first grandchild born?」というなぜか英語でのメッセージが来ました…

答えは「No」

今日は朝から珍しく一日中お腹が張ってますが陣痛はきません

でも、お尻が痛い…昨晩はソファーで座った状態で寝たので朝起きたらお尻が痛くなってました

今日はとにかく強風が吹き荒れるトスカーナ

明け方に雷と雨と風という3トリオがきたので、ジャスミンの木の下で産まれた子猫たちが心配でしたが、母猫が上に重なる感じで守っていたようです

b0325690_23225424.jpg
b0325690_23233305.jpg
まだへその緒がついていて、目も開けられない子猫

可愛い。可愛過ぎる。自分の母性本能を子猫で満たす日々が続いております

今日のランチは来客前に皆でしようと昨日から決めてました

一昨日舅が締めてくれた鶏でフライドチキン

b0325690_23271561.jpg
最高に美味しくできました!自画自賛。

鶏肉自体がジューシーで美味しいのもありますが、衣がサクサクー

ニンニクと生姜とハーブミックスと塩胡椒と卵を肉に絡め、小麦粉と片栗粉をつけて揚げるだけなのに、なんでこんなに美味しいの〜?!

今まで食べたフライドチキンのなかで1番美味しかった☺︎

b0325690_23274582.jpg
こちらはフライドポテト

ジャガイモ好きなジャンルカのリクエスト

このフライドポテトは、カラオケ歌広場のフライドポテトをイメージしてます

小学校の時、週末に通っていたカラオケ歌広場でいつも食べていたポテト

こちらも美味

昼満腹になったので、夜は軽めかな

明日は朝から病院です

さぁどうなるかなー





[PR]
by toscanature | 2014-09-01 23:49 | トスカーナ生活 | Comments(0)

トスカーナで美しい葡萄畑に囲まれた美味しい生活。ブルネッロ ディ モンタルチーノのワイナリーSanta Giuliaに嫁いで…


by toscanature
プロフィールを見る
画像一覧