カテゴリ:イタリア料理( 32 )

ジビエ料理ディナー

週末もサクサク終わりましたー

土、日、そして明日も忙しい日々が続きます

今月はシーズン最後の忙しい月

そして月末には両親が日本から来てくれて一ヶ月程はバケーションに入るので最後の頑張り!

金曜日には、大切なお客様が日本からきてくれて一緒にランチテイスティングしました

b0325690_04313128.jpg
大工さんからお裾分け頂いた、ポルチーニ茸のフリット

揚げたては、肉厚に切ってあるポルチーニ茸がホクホクで凄い美味しかった🍄

昨日の夜は、友人の招待をうけてモンタルチーノの山奥の家でジビエ料理

b0325690_04322404.jpg
鹿、野うさぎ、そして猪

ベネト出身の友人がポレンタを用意してくれて、お肉の煮込みやゴルゴンゾーラと共に…

私はお酒が飲めなくて本当に残念でしたが、ジビエ料理とトスカーナワインディナー

3夫婦で泡1本とマグナムボトル1本、普通のボトルが3本空きました

夜中の1時まで続いた宴会はこの時期ならではのご馳走ですねー

b0325690_04345240.jpg
先日義母が作ってくれたポレンタ

ミートソースとポルチーニ茸のソースのハーフハーフ

気温がグッと下がったので熱々トロトロのポレンタが本当に美味しい

これはトウモロコシのポレンタですが、そろそろ栗の粉を作って作る栗のポレンタも出始める頃

これはほんのり甘くてまた美味しいのです…たまりません!

b0325690_04331728.jpg
今日の夜ご飯はマッシュルームのサルシッチャ詰め

それに秋野菜のローストとトマトと玉ねぎのサラダ

今日もご馳走さまでした



[PR]
by toscanature | 2016-10-10 05:22 | イタリア料理 | Comments(0)

結婚記念日

お客様を待っている間にブログを!

今日は日本から姉が来るので、午後からローマに行きます

明日は1日ローマ観光、お天気が持つといいのですが・・・

先日は結婚記念日でした

結婚式の後に皆でランチをしたモンテプルチアーノのLa Grottaでディナーをしてきました

いつも頼もう頼もうと、まだ一度も頼んだことの無かったお任せコースを

突き出しから始まりデザートを入れて全部で7皿のコースです
b0325690_19181935.jpg

ワインはモンテプルチアーノをセレクト

突き出しは、ペコリーノチーズのムースにそら豆のスフォルマート

そら豆は今が旬です!

b0325690_19191175.jpg

前菜はカルチョーフィとズッキーニのスフォルマート、上にカリカリに調理されているパンチェッタが乗っています

b0325690_19203680.jpg

2皿目の前菜はクロスティーノ トスカーノで鶏レバーのペーストにヴィンサントのジュレが合わせてあります

b0325690_19213007.jpg

プリモ1皿目はオニオンスープ

砂糖が入って入るんじゃないかと思う程、玉葱の甘さが最大限にでています

そのスープとスープの熱で溶けたパルメジャーノが合うー

b0325690_19222665.jpg

プリモ2皿目はアスパラとパンチェッタのタリオリーニ

アスパラガスも今が旬です

ジャンルカはサフラン風味のラビオリ
b0325690_19235110.jpg

メインは羊の香草パン粉ローストです

羊が苦手なジャンルカもペロリの一皿

b0325690_19243729.jpg

そしてデザートの盛り合わせ

蜂蜜のセミドライ、林檎ケーキ、チョコレートとオレンジのケーキが乗っていました

大満足のお任せコース

お腹はいーっぱいになりますが、食べた後に良く寝れる

胃に不快感を残さないお料理

La Grottaは絶対に塩辛い料理をだしません

だからこのレストランが好き

サービスもとても洗礼されている大人な空間です

さぁ昼の時間のお客様の対応が終わればローマへ出発です🚗

[PR]
by toscanature | 2016-04-29 19:30 | イタリア料理 | Comments(0)

遥か遠くの記憶

何日かぶりのブログ

明日からのBenvenuto Brunelloに向けて今週は1週間色々とありました

夜更かしが続きクタクタ

私が家を留守にすると必ず体調を崩すジャンルカは、私がローマ出張中案の定熱を出しました

お陰で明日からのBenvenutoは私が行くことに

実は私もローマでホテルの空調にやられて喉が痛くて体調悪い・・来週手術を控えている息子は絶対に風邪をひくことが出来ないので家の中で皆マスクしてます

ジャンルカがいないBenvenuto...そして夜も予定がぎっしり

日曜日はバレンタインデーランチにジャンルカがシエナのレストランを予約してくれました

もう遥か遠い記憶になりかけてますが、記録します

b0325690_06344529.jpg
1日雨の予報が、凄く天気の良かった日曜日のシエナ
b0325690_06335583.jpg
若い夫婦がやっている、隠れ家風の小さなレストラン

ジャンルカは友達に薦められたらしく、魚料理が好きな私のために予約してくれました

b0325690_06362028.jpg
料理とワインの選択肢が少ないこと意外は、お料理もまあまあだしなにより雰囲気とサービスが良かったです

b0325690_06371533.jpg
前菜のタコのトマトとパプリカのスープ仕立て

b0325690_06423810.jpg
白身魚のタルタル

b0325690_06431941.jpg
白身魚と南瓜のリングイネ
b0325690_06440486.jpg

メインはイカの詰め物

イカの中にジャガイモピューレのサフラン仕立てが入ってます

魚がどれも新鮮でした

トスカーナ料理がレストランの大半を締めるここトスカーナで、少し違った手の込んだ魚料理が楽しめます

そして、一番美味しかったのがドルチェ

b0325690_06464746.jpg
これ、ティラミス!

砕いたビスケットの上にマスカルポーネ入りのチョコレートのカプセルが乗ってます

テーブルに持って来る時に、熱々のカフェクリームをかけてくれるとチョコレートが溶けて写真の状態に

これは最高に美味しかった

私達夫婦は食べることが大好きで、特に外食する時は小さめの料理を前菜からデザートまで色々と楽しむスタイルがスキなのですが、ここはそのスタイルにピッタシです
b0325690_06513872.jpg
ドルチェと一緒にCapannaのモスカデッロ

これは私を幸せな気持ちにしてくれるデザートワイン

考えただけで唾がでてくる一杯

このモスカデッロについて話を聞く機会がありましたが、凄く手が込んでます

モンタルチーノのなかでもモスカデッロを造るワイナリーは数少くなってきていますが、彼には続けて欲しい伝統であり

個人的に大好きなワインです

b0325690_06571852.jpg
レストランの名前はIl Campaccio

住所はVicolo Campaccio, 2, 53100 Siena

さぁ、明日からBenvenuto頑張ります!

今日のパスタ
ズッキーニと海老と卵のリングイネ

b0325690_01452293.jpg

1、フライパンにオリーブオイルでズッキーニを炒めます

2、ズッキーニよく火が通ってクタクタになったら海老を投入

3、海老に火が通ったら、溶き卵を入れて火を止めます

4、茹で上ったパスタをフライパンに投入し、塩胡椒で味を整えて少し炒めたら出来上がり

Buon Appetito!


[PR]
by toscanature | 2016-02-19 07:08 | イタリア料理 | Comments(0)

ヒットなお味

*イタリア、トスカーナ個人旅行向けの完全プライベートツアーのコーディネートをしております

詳しくはHoliday In Toscanaのホームページをご覧下さい!

お問い合わせの多い、トリュフ狩りツアーについて書きます

今は1月から始まった黒トリュフの時期で、1月〜4月いっぱいで終了

夏はまた違う種類の黒トリュフ狩りが6月〜8月まであります

旅の計画のを立てる参考にしてみてください

---------------------------------------------------------------------------------------------------

外国人労働者を呼んで剪定し終わった葡萄の枝をワイヤーの外側に出す作業をしてもらっています
b0325690_01394310.jpg
犬のタッグも参加

枝を引き抜くだけの単純な作業ですが、蔓が畑のワイヤーに巻き付いてるのでかなりの力仕事

皆汗だくになって頑張ってくれています
b0325690_01403155.jpg
イタリアの外国人労働者は特にアルバニアやルーマニアが多いです

季節労働者という言い方をよくしますが、彼らの多くはイタリアに住んでいます

収穫の時期なんかはその時期だけの季節労働者もいますが、その多くはイタリアに住む外国人労働者の家族

うちは外国人労働者が必要な時は、いつも同じ人達に来てもらっています

少しでも信頼できること、お願いした通りに丁寧に仕事をしてくれることが一番大事

今日は午前中で全ての剪定を終了したので、午後からセラーでの作業

明日は朝からボトリング作業です

畑にキャベツがいっぱいなっているので、ロールキャベツを作ろうと思いましたが

ミルフィーユにしてみました

b0325690_01381725.jpg
焼き上がり

b0325690_01351804.jpg
キャベツとお肉を交互に
    
b0325690_01364334.jpg
 この種類は日本でいうと、ちりめんキャベツというのかな

普通のキャベツで十分美味しいし、日本の美味しい春キャベツで作ったら最高だろうなーなんて考えながら

b0325690_01374740.jpg
オーブンに入れる前に上にパルメジャーノとオリーブオイルをかけて、しっかり焼き香ばしく仕上げました

b0325690_01391758.jpg
お肉は牛肉と豚肉半々で、玉葱と塩胡椒とパルメジャーノを混ぜただけ

キャベツも下茹での時にちゃんと塩味をつけました

余分なものはいれなくても肉汁とキャベツの水分で最高に美味しい

まだまだ畑に沢山キャベツがあるので、何度も作りたいなと思うくらいヒットなお味でした

b0325690_02212235.jpg
こちら義父の下の弟

息子は彼にも恋をしています


[PR]
by toscanature | 2016-02-12 02:28 | イタリア料理 | Comments(0)

トスカーナの家庭料理

強風吹き荒れる本日のトスカーナ

こんなに風が強いのは珍しく、なんだかとっても寒い気がします

切り干し大根を作りたかったのですが、太陽が出ていないので今日は諦め

今週末から本格的な寒さがくるらしいですが、本当だといいのですが期待しないで待ちます

先日義理母の妹の家へ招待された時に振る舞われた夕食をご紹介

b0325690_22205097.jpg
1皿目は、ズッパ ディ フンギ。キノコのスープです

キノコたーっぷり、ペペロンチーノが少しきいてるピリ辛スープ

オリーブオイルをかけてオーブンでサクサクに焼いてあるパンを浸して食べます

2皿目はラビオリのトリュフソース

b0325690_22215114.jpg
私達が到着した時に作っていたので、作りたてでパスタが柔らかく最高に美味しかった

中にはほうれん草とリコッタチーズが入ってます

b0325690_22312905.jpg
メインはローストビーフのキノコソース

b0325690_22324236.jpg
暗くて見えない野うさぎの煮込み

普段あまり好きじゃないけど、味見したら美味しかった

付け合わせの野菜
b0325690_22333593.jpg
ジャガイモのロースト
b0325690_22352133.jpg
カリフラワーと黒キャベツのスフォルマート

スフォルマートは、野菜とベシャメルソースとパルメジャーノチーズを混ぜてオーブンで焼いたもの

更にサラダでした

デザートはティラミス

b0325690_22365998.jpg
ティラミスが美味しくて、2回お代わりしちゃいました

義理母は4人姉妹の長女

義理母と義理母の1つ下の妹は誰もが認める料理上手

3人目は自分でも認める料理下手

今回お邪魔した叔母は1番下の妹で、お料理上手ですが上の2人には負けるといいます

でも彼女はお菓子作りが得意で、ジャンルカ曰く

彼女が作るクロスタータは世界1!

義理母のお母さんはかなり有名な料理上手だったらしく、彼女の手打ちパスタはテレビでも紹介されたことがあるそうです

それにしても用意する量が皆半端ないので、私もそれに慣れ始めていて

お客さんが来ると、色々なものを用意しないといけない!と焦り結局作りすぎるパターン

親戚の皆には、4人姉妹にやることが似てきたとまで言われ始めました…いかん

義理母が元気なうちに沢山料理を習いたいです






[PR]
by toscanature | 2016-01-11 22:50 | イタリア料理 | Comments(0)

サタデーランチを山の麓の街で

*イタリア、トスカーナ個人旅行向けの完全プライベートツアーのコーディネートをしております

詳しくはHoliday In Toscanaのホームページをご覧下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


サタデーランチはアミアータ山の麓にある街

Castell del Pieno にて

アミアータ山周辺でも唯一の街!村じゃありません

b0325690_04093616.jpg
ジャンルカいわく、30年前のモンタルチーノにいるような気分になると…

公園や広場は広くて歩き易くなってます

b0325690_04110943.jpg
街の中心の住宅地に入ると私達がランチをした

Taverna delle Loggeがあります

b0325690_04123077.jpg

この佇まい、なんだか可愛い

6席しかない小さな小さなレストランです

客層が結構良かったので、息子を連れて申し訳ないかな?!なんて思ったら、ちゃんとベイビーチェアーもありました

b0325690_04143923.jpg
先日ディナーに招待してくれたロシア人の友人のお勧めレストランです

ワインはランチなので軽めの地元のMontecuccoをチョイス

お店のオーナーのセルジョにお勧めのワイナリーのもをセレクトしてもらいました

飲み易くて食事を邪魔しない美味しいワインでした

次回はディナーで彼のセラーから好きな物を選んでいいよっと言われたので近々戻らないと!

私はラビオリのトリュフソース、ジャンルカはミートソースで
b0325690_04163570.jpg
手打ちのパスタが軽くて優しくて美味しかった〜

とここで、お昼寝中だった息子が起きました

パスタを食べ終わったとても良いタイミング!

お肉料理は地元で育った牛肉のタリアータと煮込みをジャンルカと半分こ

b0325690_04191502.jpg
付け合わせはジャガイモのオーブン焼きとキャベツのスフォルマート

息子はひよこ豆のスープとお肉の煮込みとスフォルマートをとても気に入って食べてました

息子の食べっぷりに他のお客さんもセルジョも驚き!
b0325690_17185759.jpg
デザートは栗の粉とチョコレートと梨のケーキ

料理が美味しいレストランは、デザートも美味しい

お客さん皆頼んでました

とにかく、私もジャンルカもとても気に入って近いうちにディナーで訪れることを約束しました

今日は予約無しで入れましたが満席で、次は絶対予約するように言われました

食事の後は街をお散歩

b0325690_04251465.jpg
息子はずっとジャンバーのチャックを食べてました…やめて

b0325690_04230963.jpg
この街の近くには山の上に小さな村が点々としています

標高が高いから、景色が最高に綺麗

家に帰る頃には陽が沈み、凄く綺麗な空の色が

b0325690_04241430.jpg
家の前から撮った写真です

美しい

数分だけ、とっても綺麗な色が見れました

とっても良い土曜日を過ごせました

そろそろクリスマスの飾り付けの素材も集め始めないと🎄

今日は日曜日ですが仕事。

頑張ります!










[PR]
by toscanature | 2015-11-29 17:22 | イタリア料理 | Comments(0)

週末の夜は美味しい物とワイン

いきなり酷く冷え込んだ日曜日のトスカーナ

昨日の夜はフランス系アメリカ人だと思っていた知り合いのシェフにお呼ばれしてディナー行ってきました

そして彼がロシア人だということが判明、国籍はロシアとアメリカ

奥さんと3人の子供達はパリに住んでいるそう

共通の知り合いのドイツ人も来て一緒に食事

お料理はなんと猪料理でした!

一年に一回食べるか食べないかの猪料理を2日続けて食べることになるとは・・・

しかしとても美味しかった。

友達のハンターから丸々1匹もらって自分で捌いたそうです。ワイルド

写真撮ったのですが、iPadを彼のお家に忘れてきてしまい写真無し

来週末にはパリ→インドへ旅立ってしまうので、今週中に取りに行かなくては・・・

食事はうちのワインを含めた同じ年のブルネッロ3本をブラインドで飲みながらの食事

全部ブルッネッロです、とだけ言われて飲んだらジャンルカは匂いだけで自分のワインを当ててました

凄く面白かった。ドイツ人の友達は、ブルネッロマニアなので凄い知識で話していてもとても勉強になりました

結局19時から始まり夜中の12時に終了

4人でワイン5本開けました

それでも頭が痛くならないのって、ワインの質だと思います

すこぶる調子の良かった今日

普段他の生産者のブルネッロを飲む機会って凄く少ないのですが、昨日は私たちのような小規模なワイナリーのブルネッロを5本飲んで

それぞれの特徴を味わいながら、自分たちのワインと比較して飲むことが出来たので勉強になる時間でありました

今日の晩ご飯はビステッカフィオレンティーナ

b0325690_01471942.jpg
お肉屋さんに行った時に、ヒレ部分の奇麗なTボーンがあれば購入します

昼間はお客様がいらしたので、簡単なサンデーランチだったので夜ご飯はガッツリ

今日のお客様は、アメリカ合衆国の上院議員

b0325690_01480572.jpg
日系でハワイ出身です

お孫さんが息子にそっくりらしく、いっぱい遊んでもらってご機嫌だった息子

お孫さんは、日本、中国、ドイツ、オーストリアの混血だそうで、写真を見せてもらったらホントに息子と似てました

アジアが入っているハーフの子供って似ていることが多い

全然関係無いですが、Kua'ainaハンバーガーの話しで盛り上がりました

ハワイ行きたいな〜

[PR]
by toscanature | 2015-11-23 02:21 | イタリア料理 | Comments(0)

食べ過ぎな週末

週末終了

シーズン中は全く週末を感じることが出来ないので、シーズンが終わった今、週末っぽいことが出来るだけで心が踊ります

土曜日は朝から息子をお父さんとお母さんに預けてジャンルカとデート

実は車を買い替えるか迷い中で、色々な所に車を見に行っております

車を見に行った帰りに、ランチへ

帰り道にちょうどあったキアナ牛の美味しいレストランへ

b0325690_04534259.jpg
キアナ牛の農家が経営しているレストランで牛舎とも隣接しています

前回来店は一年前だったかな・・・
b0325690_04552638.jpg
b0325690_04565754.jpg
ハンバーガーと地ビールを

私はチンタセネーゼのパンチェッタのハンバーガー

お肉は200グラムあります!

以前はバンズがいまいちだったけど、自家製になっていて美味しさUPしてました


レストランの中の雰囲気も牛舎を改築してあって、お洒落で素敵です

食事を終えて帰宅。来客対応してから夜は姑宅へ

b0325690_04574700.jpg
なぜが姑に手で切ってもらうと更に美味しく感じる自家製カポコッロをつまみに親戚と12時まで夕食・・・

長い。食べ過ぎ、飲み過ぎた。

夜ご飯は野うさぎ料理でした

今日は午前中オフィスワーク

オフィスワーク中、姑がサンデーランチを用意してくれました。ありがとう姑
b0325690_04585332.jpg
サンデーランチは2日続きでキアナ牛!

キアナ牛のステーキをオーブンで焼いた玉葱と合わせてあります

畑のルッコラのベッドに乗せて、オイルをたっぷりかけて頂きます

美味しい!肉料理に関しては、どう足掻いても彼女に叶いません!!

親戚が持ってきてくれたバルバレスコ飲みながら、これまた食べ過ぎ・・・

昼食後はジャンルカと乗馬を楽しみました
b0325690_05023974.jpg
とっても良い週末だったー!充実です。

しかし食べ過ぎて胃袋が辛い

b0325690_05231693.jpg
夜ご飯は、アンチョビとひよこ豆のブルスケッタだけ

アルト アディジェの美味しいKERNERと楽しみました

やっぱり白は北イタリアのものが好き!

あと1週間は温かい穏やかな秋の陽気が続き、来週の日曜日からかなり寒くなるらしい

薪の準備をしなければなりません







[PR]
by toscanature | 2015-11-16 05:44 | イタリア料理 | Comments(0)

トリュフの香りに誘われて…旬を楽しむ

今、隣村のSan Giovanni d'assoでは毎年の恒例のトリュフ祭りが開催されております

手作りの革製品やオリーブの木で作られた食器や蜂蜜、オリーブオイルや生ハム

勿論トリュフも売ってます

今の時期は白トリュフ

実は昨晩友人夫婦と共にトリュフとシャンパンを楽しみに行ってきました

b0325690_04071412.jpg
久々に味わった白トリュフ、一年ぶりのこの香り

うっとりします

でも、トリュフは家で食べるのが一番!

私の一番のお気に入りは、鶏が生んでくれた新鮮な卵を新油オリーブオイルをたっぷり使って目玉焼きに、その上に贅沢にトリュフを乗せてパンと楽しむ楽しみ方

b0325690_04080351.jpg
ピンクがかった白トリュフは普通のものより香りが良いと言われています

うちは黒トリュフ畑を持っているのですが、今の時期はトリュフ畑では沢山のポルチーニの仲間のピナローリというキノコがとれます
b0325690_04395244.jpg
トリュフ畑だけじゃなく、家から50mの範囲で沢山とれます

近くに松の木があり、充分な湿気があることが大事

このキノコは天ぷらが最高!私はポルチーニより好みです🍄

トスカーナ田舎生活でよく感じることがある

旬のものを楽しむ文化

特に自家製野菜を作っているので肌で感じます

その時期によって食べるものが変わるのは自然でとても体に良いこと

今の時期は葉野菜が豊富でこれからブロッコリーやキャベツやカブなど…

キノコは今の時期を逃すと一年食べません

これは旬のものを新鮮なうちに食べるということに繋がっていて

都会育ちの私には凄く贅沢な事だと感じるし、この環境で息子を育てることが出来るのは幸せなこと

トスカーナは美味しいものに溢れています!

隣村のトリュフ祭りは来週末もやっておりますので、お近くにお越しの際は是非!

トリュフの香りが漂ってますよ〜






[PR]
by toscanature | 2015-11-09 05:10 | イタリア料理 | Comments(0)

魚大満喫!

昨日は金曜日でイタリアでは宗教的な背景があり

肉を食べない日=魚を食べる日

村に週に2回、車で魚を売りにくるおじさんがいるので私はいつもおじさんから魚を買ってます

いつも新鮮で美味しい魚を海から直送で届けてくれます

昨日は1キロ35ユーロのホウボウ?のような魚がとっても輝いていたので少し高かったけど購入

おじさんに、どうやって料理したらいい?

と聞いたら

アクアパッツァを作って、その出汁でパスタを作れと言われました

おまけで手長海老やムール貝、アサリを入れてくれたので早速家へ帰ってアクアパッツァ
b0325690_22324668.jpg





巨大な魚だったので、家にあるいちばんおおきなフライパンで調理しましたが、高さもあったので蓋ができなかった!

しかし、おじさんに言われた通りこの出汁でパスタ

b0325690_22295840.jpg
パスタは手打ちでPiciパスタにしました

一口食べると口に広がる魚介の香り

ギョギョギョー(魚君風)

パスタ最高に美味しかったです!

海老の頭を軽く潰しておいたら、エビの味噌の濃厚な味わいがパスタに染みて美味しかったです

こちらのパスタPiciはシエナ県の伝統的なパスタなのですが

ここの辺りでは本当によく食べます

今朝はどうしても来客用にこのパスタを大量に作らなくてはいけなかったので

ランチ用に、イカ墨入りPiciを作ってみました

b0325690_22394010.jpg
完成形はこんな感じ


まずは卵と水とオリーブオイルとイカ墨を混ぜて、硬さを見ながら小麦粉を加えていきます

硬くてもう捏ねられない!くらいの硬さになったら1時間〜できれば1時間半以上放置

するとこのように

b0325690_22375400.jpg
ツヤツヤ美しいパスタの出来上がり

これを薄く伸ばして
b0325690_22384009.jpg
b0325690_22364291.jpg
細く切る

手でクチュクチュすると凹凸が出来て、ソースがよく馴染みます

今日はこのパスタに

玉ねぎ、アンチョビ、イカ、トマトのソースを合わせました

b0325690_22412870.jpg
うまーーーーー

始めこれを見たジャンルカ

「えっ。これ食べんの?」

でしたが、食べた後は首を縦に振っておりました

姑にもこれはリピートありだね!

また来週も作ってーと言われたので、また作りたいです

と、魚を満喫しました!

b0325690_22272147.jpg
息子には白身魚とほうれん草と人参のみぞれ煮

和食で魚を楽しんでもらいました

最近は、昼ご飯に和食

夜ご飯はイタリアンな息子

お素麺がとにかく大好きです








[PR]
by toscanature | 2015-05-23 22:48 | イタリア料理 | Comments(0)

トスカーナで美しい葡萄畑に囲まれた美味しい生活。ブルネッロ ディ モンタルチーノのワイナリーSanta Giuliaに嫁いで…


by toscanature
プロフィールを見る
画像一覧