カテゴリ:旅( 12 )

日帰りモデナ

前回のブログのタイトルが「食欲の秋」となってましたが

気づけば12月…

秋を通り越し、冬がきてました

気づかなかった…

寒いわけだ

クリスマスも近づいてきているので、オーナメント作りしてます

b0325690_05513124.jpg
息子と一緒にやろうと思ったら、邪魔されて凄いことになりましたが粘土とレースやタイルや葉など家にあるものを使って作りました
b0325690_05560748.jpg
イタズラ好きなモンスターの道を真っしぐらな息子

イタリアではクリスマスの飾り付けは、12月8日にするのが伝統ですが街はもうどこへ行ってもクリスマスムード

今日はモデナへ日帰りで行ってきました

モンタルチーノからは遠そうに思えるモデナですが、車で2時間半

オランダ人の友人の息子君が2歳の誕生日で、お誕生日会に招待されました

b0325690_05060985.jpg

一泊で行って友達家族とゆっくり過ごす予定が、昨日と明日来客でそうも行かなくなり日帰りです

b0325690_05145624.jpg
前菜盛り合わせから

b0325690_05160672.jpg
麦のポルチーニ煮込み

b0325690_05193794.jpg
タリアテッレのラグーソース

b0325690_05205067.jpg
今が旬の南瓜と栗のリゾット

とここで、皆のお腹がいっぱいに

お肉料理と付け合わせの野菜もあります

と言われ、取りあえずお口直しにバジルのジェラート

b0325690_05224038.jpg
この自家製のジェラート、とっても美味しかった

このジェラートを食べたら、もうメインのお肉にいく気がなくなり

お肉はギブでケーキへ

b0325690_05253595.jpg
バースデーボーイはネクタイ締めてます

可愛い

b0325690_05114491.jpg
ベビーシッターさんも来てくれて、子供達といっぱい遊んでくれたのでゆっくり食事ができたし良い気分転換になりました!

[PR]
by toscanature | 2016-12-05 05:32 | | Comments(2)

ヴェネツィア滞在記 sanpo

ヴェネツィア滞在最後の夜…

両親は明日からミラノ、私はトスカーナの家族の元へ戻ります

今回のヴェネツィア滞在は天気に恵まれ、色々とラッキーなことが重なりました

b0325690_07392986.jpg

気温は低く朝と晩は冷え込みましたが、閑散期の今がヴェネツィアの1番美しい時期なのではないでしょうか

昨日の夜は、San Vidal教会の室内コンサート

b0325690_07521298.jpg
偶然にも昨日はヴィヴァルディの四季の演奏は含まれていて、かなり浸りました

目を閉じて一つ一つの楽器の音に聴き入ると、なんとも気持ちの良い時間

普段はクラシックのコンサートに行く機会があまりないので、本当に嬉しかったです

今日は念願叶って、ヴェネツィアの島巡り

特に前から行ってみたかった手編みレースで有名なブラーノ島
b0325690_07425514.jpg
霧の多いこの島で、漁師さんが迷わず自分の家を見つけることが出来るように

カラフルな色の家が並んでいます

b0325690_07443640.jpg
島の中心の広場もこの通り

写真で見ていた世界が目の前に…

今回は滞在時間が少なかったので、次回はもうちょっとゆっくり滞在して島の隅々を見てみたい

このカラフルな家を眺めながら、1日ボーっと過ごしたいなと思いました

b0325690_07401805.jpg
ヴェネツィアは呑んべいにもたまらない場所

バーカロという日本でいう立ち食い居酒屋が沢山あります

第二子の授乳が終わる頃、思う存分飲みに戻ってきたいです

ヴェネツィアは本当に魅力の詰まった場所

歩いているだけで、その美しさに現実の世界にいることを忘れさせてくれます

また絶対に戻ってきます!

[PR]
by toscanature | 2016-11-17 08:01 | | Comments(0)

ヴェネツィアに来てます

ヴェネツィアに来てます

実は私人生初ヴェネツィア

イタリアに住んでいながら、ヴェネツィアに来るチャンスも無くもうすぐ5年…

両親と一緒にやっと来れました

b0325690_06121336.jpg
この時期はもう観光客も少なく、良い雰囲気が味わえます

なんだか夢の世界にいるような現実のものとは思えないような、作り物の世界にいる感覚にさせられます

ロマンチックな雰囲気になってしまっているカップルを見ても凄い納得

そりゃなるわな、ここ来たら

旦那と来たい、そしてゴンドラから見えるショベルカーを見て、息子にも見せたい!と見せたいものは間違っているものの、強くそう思いました

息子が生まれてから初めて4日間離れ離れ

電話で私を呼ぶ声を聞いただけで、涙がでてきます

完全に息子病
b0325690_06185947.jpg
先日はペルージャに行った時にメリーゴーランドではしゃぎまくっていた息子

キュン死にしそうになりました

なんか彼のちょっとした仕草やフッとした時に見せる表情を思い出して、胸がキュンキュンします

完全に恋に落ちてる感じ

でも息子がいると絶対ゆっくり出来ない読書も電車の中でできたし

食事もゆっくり味わえるし

明日の夜はクラシックのコンサートに行けるし

折角来ているので、息子がいると出来ないことを楽しみます!
b0325690_06134550.jpg
今晩食べた、アンティパスト ミスト

b0325690_06151031.jpg
定番のイカ墨のスパゲッティ

b0325690_06264168.jpg
ヴォンゴレのスパゲッティ

b0325690_06243780.jpg
シーバスとリコッタのラビオリ

b0325690_06280435.jpg
デザートにティラミス

Osteria alla Staffaにて夕食でした



[PR]
by toscanature | 2016-11-15 06:29 | | Comments(0)

南イタリア

両親が日本から到着して今日で1週間弱

ローマまでジャンルカに送ってもらい、ローマからソレントに行きました

b0325690_00261156.jpg
ソレントで4泊

アマルフィやラヴェッロ、ポジターノやカプリ島、そして行きたかったワイナリーへもお邪魔しました
b0325690_01160171.jpg
ワイナリーMarisa Cuomoの葡萄畑

基本的に朝食後にお部屋でゆっくりしてからレンタカーでドライブがてらどこかへ行きプラプラ散歩

b0325690_00234820.jpg
ポジターノのビーチに海パンおじさんがいました

お昼ご飯を食べたらホテルへ戻ってお昼寝

夕方はソレントを散歩して夕食
b0325690_01150511.jpg
b0325690_01182504.jpg
b0325690_01194526.jpg

という感じの毎日

明日まで2日間、ナポリ滞在ですがソレントもナポリも毎日これ

怪獣息子は思った以上に落ち着いていて、よく歩く

ベビーカー持ってくるか少し迷ったものの、持って来なくて本当に良かったー

イタリアはガタガタ道ばかりだし、段差も多いのでベビーカー使うの難しい

息子はお腹が空かない限り2時間は余裕で歩きます

やっぱり子供の体力は凄い
b0325690_01223589.jpg
エルコラーノの遺跡で"花より団子"な息子

パニーノを嬉しそうに頬張ってます

息子は4月ぶりに会った両親と、離れていた時間を全く感じさせない程ベタベタです

特にばぁばにベッタベタ…優しいからね

ナポリはトスカーナと同じ国にいるとは思えない程の騒々しさ

連休で人が凄いし、人が皆パワフル過ぎる…

道の汚さも酷い…でも海沿いはいつ来ても美しく、個人的にはナポリ好きなのです

ピザも美味しいし

明日はジャンルカの誕生日なので、それに合わせてトスカーナに帰ります

あーもうトスカーナが恋しい…

家のご飯が恋しい

自分の家が恋しい、自分のベッドが恋しい

イタリアは地震が多発していますが、ウンブリアなのでこちらは全く影響がありません

トスカーナは揺れたようですが、被害なく

去年の夏に訪れたノルチア(Norcia)は建物などに大きな被害がでてますね

歴史的な美しい建物がグズれてしまっている写真を見ました

ノルチアは本当に美しい街なので、本当に残念です

[PR]
by toscanature | 2016-11-01 01:24 | | Comments(0)

ローマ滞在

姉がローマに無事到着しました

やっぱり直行便は楽そう
b0325690_14540930.jpg
姉に会って、息子はなぜか凄い照れてました

デレデレの図

今回はトスカーナを中心の滞在

というか私が仕事でなかなか家を離れられないから家に滞在してもらうのですが…

なのでローマは1泊だけ

そんな1、2泊だけのショートステイにお勧めのホテルに泊まっています

ホテルはテルミニ駅から徒歩2分

空港から電車でテルミニ駅まで来ても、物凄い近いので荷物があっても余裕で歩けます

ホテルに空港からの送迎を頼めば48ユーロで来れるので、それもそれで良い

私はいつもスイートに宿泊、ここは時間が合えばスイートが180ユーロで予約できます

b0325690_14454669.jpg

これがリビング部分

b0325690_14461041.jpg

そしてこれが寝室

バルコニーが付いてて、ローマの街が見渡せます

ルームサービスを頼んで部屋食も良し

b0325690_14423874.jpg

夜遅く着いても、お部屋と同階にあるレストランでこの眺めを見ながらお酒を楽しめる

食事のメニューも充実してます

昨日は横断道路でバッタリバカンス中の友達に遭遇!

今回の日本帰国の際にも会って、南イタリアに行くとは聞いてたものの

あまりの偶然に凄い驚きました!

そのままここのレストランで一緒に夕食を食べました

スイートだと絶対にバスタブもあるし、180ユーロでこのお部屋は絶対にお勧めです!

爆睡中の息子を起こしてローマ観光楽しんできます

[PR]
by toscanature | 2016-04-30 15:04 | | Comments(0)

1日ウンブリア

最近雨続きのトスカーナ

湿気が多くて寒いです

昨日は仕事でお隣ウンブリア州へ

久々にAssisiへ行きましたが、いつ訪れても素敵な場所
b0325690_01392521.jpg
その美しさは、何度目でも初めて見た時と同じような感動を味わうことができます

仕事でランチに招待されていたのですが、レストランでのランチは黒トリュフを使ったウンブリア料理でした

話に夢中になってすっかり写真を忘れ

やっぱり白トリュフに比べると黒トリュフは香りがかなり落ちる・・・早く白トリュフの時期にならないかなーと待ち遠しいです

ランチの後は、展示会に行ってからオーダー家具を自分たちの手で造る家族経営の家具屋さんへ

b0325690_01092639.jpg
話を聞いて、理想通りのデザインをしてくれた次男(名前忘れ)

背が高くて結構イケメン
b0325690_01141930.jpg
小さな事務所の裏がアトリエになっていて、ここで家族でオーダー家具を造ってます

テイスティングルームに置く、ガラス張りのワイングラス用の家具とショーケースをオーダーしました

古い家なのでアンティークの家具が一番しっくり合うのですが、サイズ、木の材質、色、デザインなどでしっくりくるものとなかなか出会えず・・・

数ヶ月間探し続け、諦めかけ、そしてオーダー家具という選択をしました

釘を使わず、つなぎ目も木だけで造られるオーダー家具は長く使える一生物です

出来上がりが楽しみであります

彼らは木の家具、大理石の家具、さらにセメントを使って植木鉢も作っています

b0325690_01161878.jpg
植木鉢もなかなか素敵なものがたくさんあり、目移りしまくりでした

3月に入り、夏に時間が取れなくて出来ないことを日本帰国前に片付けようと色々と飛び回っています

お客様もどんどん増えてきて、身動きが取れなくなるので色々なことを早く片付けないと!

今日は珍しくジャンルカが会合の後外食なので、友達と夕食に行ってきまーす

今日のレシピ
ジャガイモのニョッキ
b0325690_01172196.jpg
1、ジャガイモを茹でて皮を剥いて、潰します

2、ジャガイモの量に対して小麦粉2倍、片栗粉倍を用意しジャガイモと混ぜて行きます

3、まとまったらいくつかの塊に分け、長細く伸ばし包丁でいい感じの大きさに切ったら出来上がり

茹でる際は、塩水で。ニョッキが浮かんで来たら茹で上ったサインです
ミートソースやオリーブオイルとパルメジャーノ、トマトソースなどで食べます。
子供にも柔らかく食べ易いのでお勧めです!


[PR]
by toscanature | 2016-03-10 01:56 | | Comments(0)

戻ってきた冬

いきなり寒さが戻ってきて、「もう春か〜」なんて思っていたら冬に逆戻りのトスカーナ

退院後、2日に1度は病院へ行き検診と消毒がある息子

病院は遊べるスペースもあるし、おもちゃも沢山あるので息子は基本的にご機嫌なのですが

ただ包帯を取って消毒をする時はかなり痛いのか、怖いのか

もーの凄い泣きます・・・

今日も病院へ行ってきましたが、傷跡はかなり落ち着いてきていて

回復を感じることが出来て嬉しかった

今週から病院へ行くのも3日おきになり、家から病院まで1時間かかるので良かったー

3月に入って、ワイナリーへのお客様も週に4、5日くらいはあるので本当に助かりました

そういえば、息子の手術前、さらにBenvenuto Brunello前に用事があってローマにプチ旅行してきました

ローマへ行くのはもう何度目か覚えていないくらいですが、何度行ってもため息の出る美しさ

特に夜のローマはロマンチックで最高に素敵です

イタリアはどこへ行ってもロマンチックな場所ばかり

本当に良い意味でため息ばかりついてしまいます

b0325690_04062920.jpg
息子の名前Cesareは、日本語名カエサル

ザ!ローマな名前なので、トスカーナ弁を話すアジア女性の息子の名前がCesareということで

皆にとても珍しがられ、大人気だった息子

色んな人に遊んでもらいました
b0325690_04071789.jpg

観光する時間がほとんど無かったため、朝の散歩と夜の散歩でコロッセオやパンテオンを少し見ただけ

1カ所だけ訪れたのが、バチカンのサン ピエトロ大聖堂

最後は息子が興奮し過ぎて、強制退場させましたが・・・

さすが全世界のカトリック教会の総本山

でも個人的にはシエナの大聖堂の方が好き

宿はベネツィア広場のアパートメントに宿泊していたのですが、すぐ近くに大人気のレストランを発見

観光客はいなくて、地元の人で賑わっていた魚もお肉もあるレストランで魚料理と白ワイン
b0325690_04030967.jpg

前菜は各マリネを少しづつ、前菜だけでグラス2杯半いきました

ちなみに白ワインは普段飲まないシチリアの白
b0325690_04035554.jpg
プリモは自家製手打ちパスタ

b0325690_04042499.jpg
セコンドは魚のフライを

お腹いっぱい過ぎて、デザートはパスしようと思ったらお店の人が息子の食べっぷりを見て喜びシュークリームをくれました
b0325690_04055414.jpg
生クリームなんて今まで食べさせたことが無いから、初体験だった息子

かなりがっついてました

次回はもう少しゆっくり、ジャンルカとデートで訪れたい!
b0325690_04101203.jpg
今日のレシピ
カレイのパン粉焼き
b0325690_04570467.jpg
カレイに塩胡椒、小麦粉、卵、パン粉にパセリとパルメジャーノチーズを混ぜたものをまぶします

オリーブオイルをまんべんなくかけ、上にニンニクを乗せてオーブンで焼くだけ

カレイは身の部分に骨が無いので、イタリアでは子供によく食べさせます

いつも煮付けや塩焼きでマンネリ化するので、今夜はパン粉焼きにしてみました


[PR]
by toscanature | 2016-03-08 02:01 |

週末モデナとバルサミコ

先週末は息子と同じ年のオランダ人の友達が誕生日会に招待してくれたので、彼らの別荘があるモデナに遊びに行きました

モデナから帰ってきた夜、体調不良でバタリと倒れた私

熱を出しました

昨日は40度まで上がった熱ですが、今日は38度代をいったりきたり

暑いと寒いを交互にしてるのですが、暑いと感じるとき無償に食べたくなるのが

ジェラート

丁度モデナでコンディメント・バルサミコの10年ものを手に入れていたので苺と一緒に楽しみました

b0325690_23425843.jpg
最高に美味しーい

モデナで少しお勉強したのですが

バルサミコ酢は、葡萄の果汁を樽で何年も寝かせて作られています

コンディメント・バルサミコは、トレビアーノ種の葡萄の果汁を80度前後まで煮詰め、そこに年代物のバルサミコを加えてから熟成されています

コンディメントは普通のバルサミコ酢と比べるととろみがあり、コクがあります

値段は張りますが、少しづつ使う物だし手間がかかっているものだから購入しましたが

大のお気に入りです

モデナの街で少しお散歩
b0325690_23364826.jpg
いい感じのパン屋さんを発見し、興奮するジャンルカ
b0325690_23521904.jpg
小さいですが、素敵な街ですね

友達の誕生日会はインド料理、メキシコ料理、イタリア料理の混ざった4コース10皿を12:00〜17:00まで食べ続けました
b0325690_23354018.jpg
食べ過ぎて熱出したかなー

早く治します!!


[PR]
by toscanature | 2015-12-16 23:56 | | Comments(0)

週末ボローニャ

週末ボローニャから帰ってきてまたバタバタしております…

姑の腰の手術は無事に終了

次の日の朝はキツそうでしたが、夕方にはすごく元気になっていました

無事に終わって良かった。

これから2週間はボローニャにてリハビリ生活です

私は今週日本へ帰国してしまうので、来月末まで会えません

こんな大変な時に本当に申し訳ない気持ちでいっぱい…

帰ってきても働かないように、お手伝いさんを呼んでおきました


b0325690_23211547.jpg
b0325690_23274324.jpg

ボローニャの街はとっても素敵


b0325690_23235148.jpg
ちょうどバレンタインだったので、息子を寝かしつけてから舅に預け

ジャンルカと夜のボローニャへおでかけ

ホテルはチェントロだったのでm散歩がてらバーにお酒を飲みに行きました

イタリアのバレンタインは男性が女性へ

薔薇とチョコレートをプレゼントします

でも、でもでもイタリア人ステレオタイプの逆を行くジャンルカに

酒をおごらされ、更に薔薇を要求して断られました…チッ

でも夜のバレンタインデートはとっても楽しかったのでした??

今日はこれからソムリエ達が来て、歴代のワインを試飲します

b0325690_23310802.jpg
凄い数のワイン

2000年から2009年までのブルネッロと、更に当たり年のリゼルバ

試飲会の後は食事もしていくので、支度に追われております!

現在授乳中…

息子は離乳食を始めましたが、食べるのが大好きなようでケラケラ笑いながらパクパク食べてます!

離乳食について詳しく書きたいのですが、なかなかゆっくり時間が無いので

飛行機の中で息子が寝たら書こうかな…



[PR]
by toscanature | 2015-02-17 23:37 | | Comments(0)

ただいま〜

自宅に戻ってまいりました

スキポールからピサまで1時間半、ピサから家まで2時間半

昨日は友達の退職&バースデーパーティ

今回の旅はこのパーティへの参加がメインでした

イタリアやアメリカからも沢山のゲストが

b0325690_05133701.jpg
参加者は全部で180人だったそう

パーティの最後にうちのワインを参加者にプレゼント
b0325690_05142100.jpg
オリジナルのラベルです

ホテルから迎えの車で会場に

帰ってきたのは夜中の2時

久々に踊ったけど、やっぱり楽しいですね〜

今日はフライトがあったので、重ーい体を無理矢理起こして帰宅しました

久々の夜遊び、疲れたー😩

それにしても、オランダ本当に素敵
b0325690_05125296.jpg
なんといっても人が皆優しくフレンドリー

b0325690_05074155.jpg
b0325690_05214437.jpg
英語で話しかけても、みーんななんの抵抗もなく普通に英語を話すし

訪れたのはアムステルダムとレイデンと滞在はデン ハーグでしたが、全てが近くて交通機関が充実してるから全てが楽

そして、アムスは都会ですがとっても静か

オランダを代表する伝統的な家の裏側には庭があって、一歩足を踏み入れると鳥の声しか聞こえない

b0325690_05204491.jpg
アムス67年在住の方に案内していただきましたが、地元の人しか知らないような場所に沢山連れて行ってもらって、とっても良い経験でした

住めるな、アムス!


素敵なお店も超充実

特にインテリア関係は、凄い充実している

素敵な物が多すぎて、ここに住んだらすぐに破産しそう

b0325690_05263650.jpg
鼻血もののインテリアが豊富でした

滞在が海の方だったので、食事はほぼシーフード

普段食べれないので、嬉しい限りでした

シエナ在住時代一緒に住んでいた友達にも久々に会えて、マシンガントークも出来たし

あっと言う間の3日間でしたが、招待してくれた友人夫婦や現地で色々とお世話になった方達に感謝

是非、また行きたい!と思ったオランダ滞在でした


でも家は落ち着くー

帰った瞬間、犬が飛んできて喜んでくれてもの凄い嬉しかったです

そして、畑の野菜が育ちまくってるーーーーー

b0325690_05385096.jpg
妊婦の私には必要な小松菜もわんさかなってます

大根やカブはまだまだ小さいですが、今日はミネストローネを作って旅の疲れを癒しました

春菊が凄い伸びてたからそろそろすき焼きかな〜




[PR]
by toscanature | 2014-06-21 05:42 | | Comments(0)

トスカーナで美しい葡萄畑に囲まれた美味しい生活。ブルネッロ ディ モンタルチーノのワイナリーSanta Giuliaに嫁いで…


by toscanature
プロフィールを見る
画像一覧